Ripple Fisher リップルフィッシャー

BLOG

リップルフィッシャー > スタッフブログ > スタッフ釣行記 > Aquila MST 85-7+ キハダキャスティングレポート

Aquila MST 85-7+ キハダキャスティングレポート

神奈川県のフィールドスタッフの松永氏より、キハダキャスティングのレポートを頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます!

以下、松永氏のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和歌山 第八大洋丸さんより出船。

最近、キハダが良くなったとのこと。

仲間にミヨシを譲りトモでのキャスティング。

使用タックルはAquila MST 85-7+に60gのフローティング、PE6号リーダー130LBでの誘い出し。

トビウオが飛び着水地点付近にキャストし誘い出していると、狙い通り気持ち良いバイトをしてくれました。

10分程で上がって来たキハダは嬉しい今期1本目となった。

使用タックルでは強引に早く勝負できるが1本目は大事にやらしていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
松永さん、レポートありがとうございます。今年はキハダマグロが絶好調と伺ってますが、特に南紀はサイズも上がってきてるようですね!これから熱いキハダの季節が各地で本格的に到来しますので、今後のレポートも楽しみにお待ちしております!

Aquila MST85-7+はメインターゲットは大型ヒラマサですが、粘り腰でタメの効く調子はキハダキャスティングでもその特性を遺憾なく発揮します。曲がりの支点が近く、高負荷に耐えやすい調子で、キハダを強引に止めてもバランスを崩しにくく一短時間勝負をかけることが可能です。また、ユーザー様で昨年は70㎏クラスもキャッチされており、これからのキハダゲームにおススメするロッドです。


  1. Facebook
  2. Instagram
  3. YouTube
  4. JP
  5. EN