Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボートGT > Ultimo711ML 沖縄GT遠征・釣果報告

Ultimo711ML 沖縄GT遠征・釣果報告

ユーザーの阪本さまより、Ultimo711MLを使用した沖縄GTキャスティングのレポートを頂きましたので、皆様にご紹介致します。

以下、阪本さまのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年最初のGTをキャッチしましたのでご報告させていただきます。

夏期休暇を利用した沖縄遠征でした。

私は80~100g前後の比較的小さめのペンシルを好んで使用するため、Ultimo711MLを愛用しており、これまでのGTはすべてこのロッドでキャッチしています。

初日の最初のポイントでいきなりバイトがあり、かなり強い引きでしたが、信頼してるこのロッドと船長のフォローもあり無事キャッチできました。

今回はUltimo710Hも初めて使用しましたが、どちらも自重が軽いので1日キャストし続けれること、711ML同様に80g程度の小さなルアーもミスジャークしづらく、大口径ポッパーも全く問題なく扱えたため、汎用性が高いと感じました。

今後さらに重い大型ルアーを使用する際には710Hが強い味方になりそうです。

ロッド Ultimo711ML(前モデル)
ルアー マリアローテッド
GT 30Kg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

阪本さま、ナイスサイズのGTの釣果報告ありがとうございます!30㎏クラスになりますと、また一段と引きが強くなり、パワフルなファイトを見せてくれますよね。また、GTの釣果は全て711MLとの事で、ロッドの特性をしっかりと引き出しつつ、焦らず落ち着きファイトされているようで、経験値の高さが伺えますね!

今回の釣行はUltimo 711MLとUltimo 710Hを使用されたようですが、MLクラスのマイルドなティップはダイビングペンシルのアクション性能に優れ、繊細さと軽快さに特化しております。
710Hはレポートにもあったように小型プラグから大型ペンシル・ポッパーまで幅広く使用できる軽快さと、大型GTをもリフトできるバットパワーを併せ持ちます。
目まぐるしく状況が変化するGTキャスティングにおいて、しっかりとアジャストできるようタイプの違うロッドを持っていくのも攻略の幅が広がりますよね!

それでは阪本さまの次回のご報告もスタッフ一同楽しみにお待ちしております。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN