Ripple Fisher リップルフィッシャー

BLOG

リップルフィッシャー > スタッフブログ > スタッフボイス > ロッド特性・ゲーム解説 > RunnerExceed 911MH Nano ショアプラッキング・レポート

RunnerExceed 911MH Nano ショアプラッキング・レポート

本日は、高知県のフィールドスタッフの西村氏より、RunnerExceedシリーズを使用したショアプラッキングのレポートを頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、西村氏のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝から出るけど掛からない魚に翻弄されてフラストレーションMAX。

粘りに粘って何とか1本 キャッチしました。

下げの潮が効きだした辺りから足下で捕食する魚が頻繁に見えだした。

ポッパーを水面から飛び出さないように丁寧にポッピングすると猛烈バイト。

しっかり重みが乗ったのでフッキングしっかり入れてファイト。

手前の張り出した根際で粘られましたが柔軟なベリーとしっかり受け止めるバットでやっと釣れました。 6キロくらいでしたが苦労させられたハマチです。

ハマチとは言えイージーには食って来ないので色々 考えながらゲームを組み立てて行くので面白いですね。

たまには簡単にドカドカ釣れてほしいものですが・・・

データー
ロッド:ランナーエクシード911MH Nano
ランナーエクシード 97EH
リール:13 ステラ 14000XG+8000スプール
13 ステラ 8000HG
ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 4号
リーダー:ヨツアミ キャストマンアブソーバー 70ポンド
ルアー:オシア スポウター140f FCL CC35 エクストリーム ゲロオスギ等
フック:カルティバ ST-X 58 2/0 3/0

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村さんレポートありがとうございました。なかなかヒットしない厳しい状況で、どういう風にアプローチしたら良いのか考えたうえで絞り出した1本は格別ですね!またのレポート、スタッフ一同お待ちしております。

今回、西村氏にご使用頂いたRunnerExceed 911MH Nano はロックショアで、使用頻度が高いプラグ~80g、ジグ~100gまでのルアーを快適に操作することができるロッドです。シャープさとフレキシブルさを融合させたブランクはプラグやジグを、テンポよく、キレのあるアクションの入力が可能です。そして10ft以下のシャープなショートレングスは逆風でも容易に振りぬく事ができ、また、ファイト時には少ない力でタメて獲ることが可能です。向かい風や足場の不安定さであったり、有利な状況を選択しにくくアングラーに圧倒的不利になることが多いロックショアにおいて、アングラーの負担を軽減するロッドです。

 


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN