Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

HOME > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > Ultimo 83M Nano 対馬、玄海灘遠征・釣果報告

Ultimo 83M Nano 対馬、玄海灘遠征・釣果報告

本日はユーザーの笹原さまより、対馬、玄海灘遠征の釣果報告を頂いましたので皆様にご紹介いたします!

以下、笹原さまのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

長崎県対馬にて 3日間の遠征。玄界灘は1年ぶりです。

初日、
幸先よく午前中に8kgがヒット。

2日目、
10バイトあるが なかなかのらず キャッチなし。

3日目、
風が強い 状況でして、なかなかアクションさせるのが難しいなかでも83Mはテイップがよくはいり、動かしやすかったです。

11:30ごろ、2.3回 ペンシルをダイブさせたあと、水面にはしぶきがあがりませんでしたが、 ヒラマサがヒットしファイトが はじまりました。

今までGTがメインだったためトルクのある引き、想像以上の ファイトでしたが ドラグを締めたあともバットにパワーが残り、根からひきづりだせ、 中盤からは己の腕力と戦いながら 引きを楽しめました。

荒れる玄界灘のミヨシでも一日中 キャストできる 軽さ バランスのよさは さすがリップルさんだと改めて感じました。

Rod:RippleFisher Ultimo 83M Nano
Reel:Shimano STELLA SW14000xg
Line:Varivas #8 +130 lb
Lure:Srgalah 135
Hook:D-CLAW

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

笹原さま、レポートありがとうございます!また、玄海灘で目標とされていた10㎏オーバーのキャッチ、おめでとうございます!!力強さに加え縦横無尽に走り回るヒラマサは、難易度の高いゲームであり、一筋縄ではいかないターゲットだからこそ熱くなれますし、挑戦したいと思う相手ですね!今後とも笹原様のご報告、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

Ultimo83M Nanoは、シャープなキャストフィールやダイビングペンシルの操作性など、一日中投げ続けるハードな誘い出しのゲームをサポートします。それは今回のように強風や逆風であっても、キャストミスやアクションエラーを減らすことができ、ここ一番での高い集中力を継続させることが可能とします。
もちろん、GTや大型ヒラマサでもイニシアティブを渡さないパワーを備えたビッグゲームのスタンダードモデルです。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN