Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > SilverStream 810Flows Nano シーバス釣果報告

SilverStream 810Flows Nano シーバス釣果報告

今回はリップルユーザーの守屋さまから、SilverStream 810Flows Nanoを使用したシーバスの釣果報告を頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、守屋さまのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何度か送らせて貰ってる守屋です。
前回からすぐにシルバーストリーム810フロウスNano モデルを手に入れ、2月に自身記録魚となる魚に出会いました。

前回同様
根だらけで流れが複雑かつ速いポイント
掛かった瞬間から、
ドスン!
とバットに重さが伝わり、直後から強いドラグが辺りに響き渡る。
これだけの重量感ある引きを味わえば、不安がよぎりそうなものだが、一切不安はなく、これは必ず獲れる!
何故かそんな気持ちになったのを覚えています。
初っぱの走りが落ち着いた所で、フロウスを信じ、更にそこからドラグを締め込み、ロッドの角度に注意しながら強烈な締め込みに耐える。
魚は思いのほかすぐに足元に寄ってきました。
しかし、あまりの早さに魚は元気で足元で何度も突っ込まれるが、先ほどのパワーは残っていなくタイミングをみてズリあげました。
ランディングして、まさかのサイズに驚き

95㎝!

そして、さらに驚いたのがフック#6でファイト出来た事。

多少リングに変形があったが、#6での強引なやり取りを可能とする竿の性能にますます惚れ込みました。
Nano モデルで初となるランカーが95㎝。
どうやら相性良さそう。
来期も楽しみです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

守屋さま、レポートありがとうございます!!810Flows Nanoでキャッチした初ランカーが95㎝、しかも自己記録の更新という事で、おめでとうございます!95㎝のシーバスとなるとトルクが物凄く、当然ブレイクの可能性も高くなると思います。落ち着いたやり取りや、勝負所を見極める経験の高さがあるからこそしっかりとキャッチできたのだろうと思います。今後も守屋様からのレポート、スタッフ一同お待ちしております。

守屋様にご使用頂いたSilverStream 810Flows Nanoは繊細にアプローチできる好感度のティップを持ちながら、流心に潜むランカーにも決して伸されることのない強靭なバットを持ち合わせております。流れの効いた河川のドリフトなども感度を損なわず、積極的に掛けに行くことができるロッドです。ロッドを複数本持ち込むことのできない遠くのポイントや、ウェーディングなど、810Flows Nano 1本で時には繊細に、時には強引に、様々なアプローチが可能なモデルです。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN