Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > RunnerExceed > RunnerExcced 102M Nano PlugModel ショアブリ・レポート

RunnerExcced 102M Nano PlugModel ショアブリ・レポート

熊本県の樫谷様より、RunnerExcced 102M Nano PlugModelを使用した、ショアブリのレポートを頂きましたので、皆様にご紹介いたします!

以下、樫谷様のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温も下がり始め天草でもショアから大型ブリが狙える季節になってきました。

今日は良型のブリが入っているとの情報でポイントを選定しました。

朝イチの時間帯はポッパー、ダイビングペンシルで誘いましたがチャンスタイムでの魚からの反応はありません。

その後、青物のボイル等もなかったのでレンジを下げボトム付近を狙っていると、50メートルほど先の瀬際で10センチほどのキビナゴらしきベイトが何かに追われているのが確認できました。

すぐにベイトサイズに合わせぶっ飛び君95sをキャストし瀬際を漂わせますがバイトは得られません。

数投キャスト後、ルアーチェンジしラピード160のショートジャークで逃げ惑うベイトを演出すると派手な水柱を上げヒットしました。

ヒット後は瀬際のシャローだったのでドラグはフルロックで強引に寄せ獲る事ができました。

ランナーエクシード102Mは今日の様な小さいベイトに合わせたルアーから中型のダイビングペンシルまで使える為、誘いの幅を広げる事ができます。

また、Mクラスの非常に軽量なロッドですがパワーがあり、磯場をランガンして自分の足で魚を探し、獲りに行くようなロックショアアングラーにはオススメ出来る1本です^_^

【Tackl Date】
Rod:ランナーエクシード102M Nano PlugModel
Reel:ステラSW6000HG
Line:PE3号リーダー60Lb
Lure:マリア ラピード 160

91センチ 7.6キロ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウェイトのあるナイスなブリですね!いつも素晴らしい釣果をありがとうございます!2020年も樫谷様のご活躍をスタッフ一同お祈りいたします。

今回ご使用いただいたRunnerExcced 102M Nano PlugModelは、レポートにもあったように中型プラグのアクション性能はもちろんのこと、刻々と変化する状況にアジャストできるようショアプラッギングロッドとしての性能を磨き上げたモデルです。ショアから使用する機会が多い70gクラスの中型プラグから、20g・12cmクラスのミノーイングも軽快に対応できる繊細な一面を持ちます。ミノーイングで狙う青物はもちろん、ヒラスズキやアカメなどのウェイトがのったターゲットにも、ストラクチャーから強引に引きはがすパワーを持ったモデルです。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN