Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > Avarice > Avarice 110H Nano 天草・ヒラスズキ 釣果報告

Avarice 110H Nano 天草・ヒラスズキ 釣果報告

リップルユーザーの樫谷さまより、熊本県天草のヒラスズキの釣果報告をいただきましたので、皆様にご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日のヒラスズキ 釣行でアヴァリス110H Nanoを使用し70センチオーバーの良型を獲りましたので報告します。

ロッド:アヴァリス110H Nano
リール:ステラSW6000HG
ライン:PE2号 リーダー40ポンド
ルアー:エバーグリーン トゥルーラウンド 115f

沈み瀬の点在するシャローエリアでしたが持ち前のバットパワーを生かし相手に主導権を与えることなく獲ることができた一本です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

樫谷さま、ありがとうございます。この時期になりますと、サラシやベイトなどの条件が合いにくく、やや難しいイメージの天草地方のヒラスズキですが、しっかりと結果を出され、サイズも良型とは流石の一言に尽きますね!
今後も樫谷さまの釣果報告、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

今回ご使用いただいたAvarice 110H Nanoは、リップルフィッシャーのヒラスズキカテゴリーで最もパワーのあるモデルです。足場が高かったり、ランディングポイントが限られる磯、大型が期待できるフィールドなど、強引さが必要となる場面で力を発揮するモデルがAvarice 110H Nanoです。しかし扱いにくいパワーのみを追求したモデルではなく、アゲインストが吹き荒れてもライナーでポイントまで打ち込めるキャスト性能、ミノーイングに適した繊細なティップなど、もちろんヒラスズキロッドとしての基本性能は損なわずに、パワーをブラッシュアップしランカーハンターに贈る一本です。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN