Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > Aquila82 TUNA826 島根県・春マサ釣果報告

Aquila82 TUNA826 島根県・春マサ釣果報告

ユーザーの光友さまより、春マサの釣果報告をいただきましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、光友さまのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019.5.12
例年4~6月、10~20kg、それ以上の大型平政が望める島根県は隠岐の島エリアへ釣行。

初日より波風潮無しの苦境が続く中、2日目の朝にようやく風が吹き海面が波立ち、僅かな潮流の変化を捉えた1本でした。

アングラー直下でも溜めが効き、アングラーに優位性を持たせたままのファイトが可能でした。

プラグの操作性、安定したキャストが疲労軽減に繋がり、投げ続けられた事で今回の釣果に繋がったと思います。

私の釣り史上最高の魚に出会えました。

船上計測 123cm 17.5kg

Rod:RippleFisher Aquila826 TUNA
Reel:SHIMANO 13STELLA SW14000XG
Line:YGK FULL DRAG #4
leader:Prosele nanodax 100lb
Lure:RSTSUPPLY NEZUL180 economy
Hook:DECOY SERGEANT’N #4/0

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

光友さま、ありがとうございます。プロポーションの良い春マサですね!
Pe4号で挑まれて、それでも優位性を保ったままキャッチできたのは、光友さま技術によるところが大きいのではないのでしょうか。
今後も光友さまのご報告、スタッフ一同お待ちしております。

ご使用いただいたAquila82 TUNA826は、現在は廃盤となってしまいましたが、現行のラインナップでは使用フィールドや対象魚種が近い機種として、Aquila MLT82-3/6が挙げられます。
Aquila MLT82-3/6は極小ベイトを偏食し通常サイズのプラグでは反応しにくい状況で、ライトライン極小プラグを駆使し、大型魚を獲ることに特化したロッドです。
MLTシリーズの特性として、ファイト時のロッド角度を垂直近く(おおよそ60度)まで立て、タメることができ、ロンググリップ仕様はローポジションのギンバル対応でロッドを立てやすくマグロなどの長時間のファイトを余儀なくされる場合でもアングラーにかかる負担を軽減させ、優位にファイトを進めることが可能なモデルです。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN