Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > Aquila MLT82-3/6 外房ヒラマサ・釣果報告①

Aquila MLT82-3/6 外房ヒラマサ・釣果報告①

本日は、リップルユーザーの湯浅さまより、2019年ニューモデルのAquila MLT82-3/6を使用した、外房の大マサの釣果報告を頂きましたので皆様にご紹介させて頂きます。

以下、湯浅さまのレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冬パターンということで、スモールプラグの展開でセレクトし、購入させて頂いたロッドです。当日のルアーは、
ジャックポットFL145(フック込40グラム)
ジャックポット140ワイド(フック込み55グラム)
に絞りました。

特筆すべきは飛距離と振り抜けの良さだと思います。これは驚異的です。外房のアンダーキャストでも曲げやすく、腕への負担も少ないので自分のような華奢な人間にも最適ではないかと思います。

ルアー操作についてはかなりソフトティップですが張りはあり、ルアーのスライドを妨げるようなことはありませんし、ビギナーでも引きやすい仕上げだと思います。

サカナを掛けてからは、今までの竿とはコンセプトが違い、サカナが想定外のサイズだったため、戸惑いましたが、ヒラマサ特有の首振りがかなり吸収されている感があります。試しに2匹めの魚でかなり強めに巻いてみたのですが簡単にリフトアップすることができました。
慣れればもっと粘らせることが可能だとは思います。写真を見る限り、もっと立てるべきだった感は否めません。

ドラグを使えるシチュエーションであれば、体への負担も少なく、外房ヒラマサの選択肢の一つとして武器になると思います。

ベイトの種類が目まぐるしく変わり、スレた状況下も少なくない外房ではルアーサイズが決め手となることも少なくありません。
ロッドローテーションの一角を担うニューアイテムでこれからの春マサシーズンを楽しめそうです。

tackle deta
rod:アクイラ82 3/6
reel:ステラSW 8000HG
lure:ジャックポット145FL.ジャックポットワイド140
line:YGK フルドラグ#4
leader:オーシャンレコードショックリーダー#80

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

湯浅さま、レポートありがとうございます!!湯浅さまには、前回の春マサシーズンもAquila 85H+(現Aquila MST85-7+)で20㎏オーバーのご報告を頂きましたが、今回も非常に嬉しいご報告ありがとうございます!今回もまさに大マサと呼べる素晴らしいサイズのヒラマサですね!また、2019ニューモデルのAquila MLT82-3/6で初めていただいたユーザー様からの釣果報告になりますが、1回目の釣果報告が、こんな大きなヒラマサになるとは思いもしませんでしたので、驚きつつもスタッフ一同非常に嬉しく思います。

湯浅さまからのまたの釣果報告、スタッフ一同お待ちしております!

 

 


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN