Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ジギング > SELFISH 622S Nano ヒラマサ19kg釣果報告in新潟

SELFISH 622S Nano ヒラマサ19kg釣果報告in新潟

新潟のユーザー関本さまより素晴らしい釣果をいただきました!!

SELFISH 622S Nanoにて、19kgのヒラマサをキャッチされました!!

————————————

SELFISH622Sで良い魚に出会えましたので報告させて頂きます。
釣行当日の粟島は潮が全く流れない状況でしたが、潮の流れ始めるタイミングで狙いのポイントに入り、19kgのヒラマサを獲ることができました。
根のきついポイントで掛けた為、のされそうなくらいSELFISHを曲げ込み対応しましたが、そんな状態からでも魚をコントロールし、リフトしてこれる芯の強さは流石のロッドと思いました。これからもメインロッドとして使い続けていきたいと思います。Tackle
Rod: Ripple Fisher SELFISH 622S Nano
Reel: Daiwa SALTIGA 4500
Line: PE #1.5号
Leader: VARIVAS 大物ハリス 12号
Lure: SMITH MEJIYUME SL 150g
Hook: 青技20号
Angler: 関本圭吾
———————–
SELFISH 622S NanoにPe1.5号で19kgのヒラマサとは凄い釣果です!!
正直、タックルの限界値を超えたものがありますが、関本様のテクニックに依るところも大きい結果だと思います。
しかし、魚を選べないのもジギングの醍醐味でもあり、SELFISH 622Sはシリーズでは最もライトながらグリップまで大きく曲がる調子で魚をいなして大型も獲れるロッドではあります。…が、流石に19kgは凄いです!!
新潟の海のポテンシャルも聞き及んではいましたが、佐渡~粟島とまだまだ夢のある海域が秘められていそうです。
またの釣果報告をお待ちしております!!

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. YouTube
  4. JP
  5. EN