Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > SilverStream 103Flows Nano 徳島県・ヒラメ 釣果報告

SilverStream 103Flows Nano 徳島県・ヒラメ 釣果報告

ユーザーの山田さまより、SilverStream 103Flows Nanoを使用したヒラメの釣果報告を頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月18日の釣り結果です。

いつもは、アーリー105MHを使用してるのですが、この度フロウス103NANOを入手することができたのでヒラメ狙いで行って来ました。

良型のヒラメが釣ることができました。

新しいフロウス103は前のフロウス102よりパワーがありバットパワーが半端ないです。

55センチのヒラメでしたがランディングまで安心してやり取りできました。

フロウス103
ツインパワ―4000XG
PE1.2号
リーダー25ポンド


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

山田さま、釣果報告ありがとうございました。厚みのある立派なヒラメですね!55㎝ともなりますと重量感や首振りの幅など相応の物がありそうですが、危なげなくランディングされたあたり、山田さまの経験の高さが光りますね。
山田さまのまたのご報告スタッフ一同お待ちしております。

河川河口部・磯・サーフなどポイントが遠く飛距離が求められる状況で武器になるモデルがSilverStream 103 Flows Nanoです。飛距離重視のロッドでありがちなリリースポイントが狭くピーキーなブランクではなく、リリースポイントが広くクセのないロッドに仕上げてます。キャストフィールはルアーの重量を胴に乗せキャストすることで、より曲がり、より復元することで、より軽い力で飛距離を伸ばせます。そのキャスト性能は、ルアーの大小や重量、形状に影響されにくく、安定した飛距離を引き出すことが可能です。

また、ランカークラスと真っ向勝負できるパワーは硬さから引き出されるものでは無く、粘りと復元力から生み出されるものです。タメの効く曲がりと追従性はアングラーの負担を軽減し、Nanoブランクが発揮する強靭な復元力は、頭を向け続け、主導権を与えず誘導でき、アングラーに不安を抱かせないブランクとなっております。

  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN