Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ジギング > 「OceanArrow Snapper」新潟沖・中深海ジギング

「OceanArrow Snapper」新潟沖・中深海ジギング

新潟県在住の猪俣敬太さまより、オーシャンアロースナッパーを使用した中深海ジギングのレポートをいただきました!!


今期発売の新機種「OceanArrow Snapper」を使い、新潟沖・中深海ジギングを楽しんで来ました。
狙いはアカムツ・アラといった底物系のターゲットです。
船長にポイントの状況を聞きながら、使用するジグの重さや水深でロッドを使い分けます。
自分の使用目安としては140g~170g→67UL、200g~230g→66MLといった感じです。
オーシャンアロースナッパーは基本的にジギング用ロッドではありませんが、青物ジギングのハイピッチなアクションと違い、ジグの重さをロッドのベリーに乗せながら、海底付近をゆっくりと誘う中深海ジギングならばロッド表記の重さを超えていても釣りは成立します。
そして、良型のアラを掛けたのは、シリーズ中で最もライトな67ULでした。
海底付近で、重量感たっぷりに疾走するパワーをロッド全体で受け止め、バランス良く配置されたガイドセッティングが綺麗なベントカーブを描き、視覚的にもファイトが楽しめます。ムチの様にしなり、バットに入った状態から、更にもう一段階リフト出来るのが67ULの強さです。
タイラバをメインとした機種ながら、ロッドに秘めた汎用性の高さを感じる事が出来ました。
カタログ表記にある【タイラバ・インチク】等のライト系の釣りに、中深海ジギングの要素が加われば、ロッドのステータスに「万能」の言葉が加わり、魚種の範囲が益々広がって行く事と思います。
下は66MLでキャッチしたタヌキメバルです。
使用タックル1
ロッド:OceanArrow 67UL Snapper
リール: SOM・BLUE HEAVEN L30Hi/L
ライン: SUNLINE PEジガーULT0.8号
リーダー: SUNLINE ブラックストリーム3号
ジグ:シーフロアコントロール・アーク140g~170g
使用タックル2
ロッド: OceanArrow 66ML Snapper
リール: SOM・BLUE HEAVEN L30Hi/L
ライン: SUNLINE PEジガーULT1.2号
リーダー: SUNLINE ブラックストリーム4号
ジグ:シーフロアコントロール・アーク200g~230g
—————————————————-
猪俣さん、いつも刺激になるレポートをありがとうございます!!
確かにオーシャンアロー67ULスナッパーでジグを跳ね上げさせるアクションは厳しいですが、泳がせるようなアクションであれば、バットは強めなので大丈夫です。67ULの売りは柔らかさの中に骨のある強さを持ったブランクですので、こういったゲームに使うのもアリですね~。
スタッフも今度やってみます!!
66MLの方は私も先日、ジギング釣行の際に使用しましたが、非常に扱いやすかったですね!! こちらもバットは非常に強いので、楽にしゃくることができました。元々がインチク・ライトジギングをメインとしたロッドですが、低負荷のスローっぽいジギングならばオーバーウェイトでも楽しめます。
それにしても、北陸・東北で良く釣れるアラは、本当にうらやましいですね~。九州でも釣れますが、本当に珍しい魚なんです。
猪俣さん、またのレポートをお待ちしています!!