Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > SilverStream Flows 810 シーバス・釣果報告

SilverStream Flows 810 シーバス・釣果報告

本日は、リップルユーザーの守屋さまより、SilverStream Flows810(旧モデル)の釣果報告を頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、守屋様のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11月半ば頃からフロウス810を使いだしましたが、最初は正直使い辛いと感じました。

ティップは、柔らかいのにバットは強靭!

しばらくキャストに戸惑いました。

手こずったのは、特に20㌘前後のミノー。

中途半端なキャストでは飛ばず、タラシの長さ・タイミングを変え、思い切り振りきるとスコーンとキャストが決まる。

しっかりバットに乗せてやれば、面白いようにルアーが飛ぶ。

キャストの基本を思い出させてくれた様でした。

それからは、思い通りのキャストができ、自然と魚も掛かる様に!

しかし、根だらけ激流のポイントをドリフトさせ根を絡めて流す!のが自分の釣り方。

その為、流れ・ルアーが受ける抵抗感を感じ取られる感度・そして根だらけ激流の中から引き抜くパワーが必要でした。

何度もネットでインプレなど探して、ティップMLバットMHとの情報で正直使い辛そう、、
と悩みましたが、手に入れて正確。

やっと探し求めたロッドに会えました。

すでに、現行モデルが気になって仕方ありません(笑)

Tackle Date

Rod : SilverStream Flows810(旧モデル)
Reel: ストラディックCi4 2500HGS
Line: PE 1.2号 + フロロ25lb
Lure: コモモ125・グース125・コウメ70・レンジバイブ70ES・ピース80S

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

守屋さま、レポートありがとうございました!とても筋肉質で姿の綺麗なランカーシーバスですね。ヒットゾーンも根周りの激流ポイントとの事で、一瞬の判断が明暗を分ける難しいポイントだと思いますが、しっかりとキャッチされるところに技量の高さが伺えますね!今後も守屋様のレポート、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

SilverStream Flows810は廃盤になってしまいましたが、2017年に後継機種としてSilverStream 810Flows Nanoにその性能は引き継がれ、更にブラッシュアップされております。

ティップとバットの強さはML、MHに設定し、繊細なティップがルアーに命を吹き込みシーバスのバイトを誘い、強靭なバットはランカーシーバスと真っ向勝負できます。しかし、ただ硬いだけではなく、負荷が掛かれば曲がる筋肉質なバットセクションです。

そしてNANOブランクを採用することで、張りの強さは前モデルゆずりながら、感度、キャストフィールの向上を図っています。

ショートグリップ仕様でウェーディングでも取り回しも良く、オールマイティーに扱える河川メインのシーバスロッドです。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN