Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > RunnerExceed > RunnerExceedシリーズ ロックショア・釣果報告

RunnerExceedシリーズ ロックショア・釣果報告

リップルユーザーの三浦様より、RunnerExceedシリーズを使用した、ロックショアの釣果報告を頂きましたので皆様にご紹介させて頂きます。

以下、三浦様のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

RunnerExceed 103H Plug・FINAL STAND UP100SXHでの今期の釣果です。

100gまでのPlugでは、103H Plugでストレス無くキャストでき、アクションも疲れる事無く、身体に優しいロッドと言う事を改めて感じました。

向かい風や横風では、100SXHで100g以上のルアーを遠投する事ができ、釣果に繋がったと思います。

TackleDate

Rod:RunnerExceed 103H Plug Model(旧モデル)
RunnerExceed FINAL STAND UP 100SXH
Reel:08STELLA 12000PG・09TwinPower12000HG
Line:SHIMANO POWER Pro5号・6号 スペーサーPE10号
Leader:ナノダックス100lb
Lure:オシペン185f・タイドプールDP200type2・DP250type3・HAMMERHEAD CherryPai


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三浦様、レポートありがとうございます。写真の様な見晴らしの良いフィールドでこの釣果は、最高に気持ち良いですね!

また、流石の安定した釣果のようですが、それは刻々と変化する海のコンディションを見極め、しっかりとアジャストされた事がこの釣果につながったのではないでしょうか。

三浦さまの次回のレポート、スタッフ一同お待ちしております。

今回ご使用頂いた2モデルのうち、RunnerExceed103H PlugModelは既に廃盤になっておりますが、現在はRunnerExceed104H PlugModelとしてリファインしております。

104Hはティップ~ベリーをさらに柔軟に仕上げ、繊細さに磨きを掛けております。

ダイビングペンシルの操作性は言うまでもなく、種類を選ばず、そしてラフコンディションも物ともせず、狙い定めたポイントでアクションエラー無く、ダイビングさせる事が可能なモデルです。

また、FINAL STAND UPはショアからGTやキハダ、巨大ヒラマサなど狙って頂く、リップルフィッシャーのショアシリーズで最強を誇るモデルです。

キャスト~アクションまでは程よいハリ感でシャープに扱え、魚を掛けてからはそれが粘りに代わる。その粘り腰は、高負荷状態でも耐えやすいマイルドなベントカーブになるよう設計されております。

しかしながら、リップルフィッシャーショアロッドで最強モデルですので、経験を積まれた方、そして大物を獲る溜めに、己を鍛えているストイックな方におススメさせて頂くモデルです。

 

 


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN