Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > 「RippleFisher SilverStream REDEYE87 Nano」 筑後川シーバス Vol.4

「RippleFisher SilverStream REDEYE87 Nano」 筑後川シーバス Vol.4

佐賀県のフィールドスタッフM氏より、筑後川シーバスのご報告です。

今回は90オーバーではございませんが、80後半のシーバスキャッチとなりました。

 

 

 

Rod : RippleFisher SilverStream REDEYE87 Nano

Reel : Shimano Vanquish4000XG

Line : YGK G-soul UpgradeRE X8 #1.2 25lb

Leader : DUEL HARDCORE POWERLEADER 40lb

Lure : Shimano Silent 129FAssassin

 

Date : 2017.04.18 am3:30

Location : Chikugo River

Angler : MoA

 

2017PRODUCT RippleFisher

SilverStream REDEYE87 Nano

実釣コメント

 

今回選択したポイントは手前になだらかなかけ上がりが広範囲あるポイント。

 

雨後の影響で増水しており、濁り・流れが強かった。

鱸はボトムに潜んでないかと妄想しながら釣り開始。

 

Silent Assassin129Fをセットし、ジャーキングで手前のかけ上がりをランガンしていくとやはり着いていた。

 

太く強い流れにのり抵抗するランカー鱸だったが、REDEYE87Nanoのパワーと復元力で難なく80後半オーバーをキャッチすることができた。

 

REDEYEは名のごとく、30㎏級のアカメや巨鱸クラスを捕る為のパワーロッドシリーズ。

 

今回のように流れにのって抵抗するランカー鱸に対しても真っ向勝負できるパワーとタメ・粘りが特徴的なロッドで、今回も強靭過ぎるほどのパワーと柔軟な復元力・粘りには驚かされ、安心して楽に対応できた。

 

ロッド全体のバランスはもちろん、軽く持ち重りも感じず、ショーグリップ仕様ですので操作性がとてもよく、今回のようにジャークでルアーアクションを入れながらの釣りもやりやすいロッドに仕上がっております。

 

またティップ部分は適度な張りと繊細さも持たせてあり、ルアーアクションが入れやすいブランク調子になっています。

 

軽さ・繊細さ・操作性とパワー・粘りの相反する性能を融合させた新次元のパワーロッドで、皆さんが非常に扱いやすいロッドだと思います!

 

 

ご報告ありがとうございます。

4日連続となりましたが、流石に5日目はノーキャッチとなったようです。

これからベストシーズンを迎える河川シーバス楽しみですね!!

2017PRODUCT RippleFisher   SilverStreamで多くのシーバスをキャッチ頂き、沢山のデーターを皆様にご紹介していきたいと思います。