Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > Realclescent (旧モデル) > RealCrescent 611JH & 81LR(旧モデル)ボートメバルリポート

RealCrescent 611JH & 81LR(旧モデル)ボートメバルリポート

ユーザーの石井さまより、横浜のボートメバル釣行のレポートをいただきました。


3/3(土)大潮 曇り。

横浜港でのナイトボートフィッシングです。当日は無風ベタ凪、絶好のメバル日和(?)でした。前半はアタリの少なさに苦戦しましたが、中盤よりパターンを見付けてからは一投毎
にアタリがありました。

ずばりカーブフォール。

ジグヘッド&ワームをキャスト後、着水と同時、もしくはカウント1でリールのベール
を戻してカーブフォール。アタリ方は「コンッ」、「ココンッ」と言った明確なものと、居喰いのような「何か触ってるかも」ってのものがありました。

RealCresentはこの「何か触ってるかも」を感じる事が出来る高感度なロッド! これを感じたからこそ、良型メバルの数釣りができました。釣れるサイズは平均26~27㎝と申し分なし。そんな中、終盤に「何か触ってるかも」を感知してフッキング!

最初はそれ程の引きではありませんでしたが、4、5回巻き上げた頃にドラグを鳴らし
て下へ突っ込んでいきました。船長も仲間も「大物だ」と言って水面に注目してました。その引きもRealCresentのバットがしっかりと受け止めます。

そして水面に現した姿を見て「尺、いってるぞ!」と船長。

ネットインしたのは31㎝と見事なプロポーションの尺メバルでした。ボートメバルでは初の尺超えかな。うれしい1本でした。

この後も同じパターンで良型が釣れ続け、タイムアップ。満足の釣行でした。

今回はRealCresentのポテンシャルを十分に感じる事ができた釣行でした。横浜でのボートメバルは終盤ですね。良型を求めるならば今ですよ!

 

<使用タックル>

ロッド:RealCresent 611JH(旧モデル)

リール:STELLA C2000HGS

ライン:フロロ3lb

ジグヘッド:1.5g

 

オマケ

昨年の秋にRealCresent 81 Long Rangeを使用して、ひとつテンヤ真鯛をしていたと
ころ、思わぬ大物がヒット。上がってきたのは約5Kgのヒラマサ!

RealCresent 81LRは凄いバットパワー!ヒラマサの引きにもきちんとバットが残ってました。次はコイツを使用してゴロタ場の尺狙いです。

 

<使用タックル>

ロッド:RealCresent 81 LR(旧モデル)

リール:Vanquish C3000HGS

ライン:PE0.6号

リーダー:フロロ3号


石井さま、レポートありがとうございました!! 関東のボートメバル、楽しそうですね~。ルアーだけで無く、イワシメバルとか、一度はチャレンジしてみたいゲームであります。

リアルクレセントは今期にリニューアルされており、旧モデルに比べると繊細な仕上がりになっております。ロッド全体の強さは旧モデルが上ですが、新モデルはキャストフィールの向上を実現しており、あらゆるフォームで自在にライトウェイトルアーを正確に撃てるように仕上げています。パワーは曲がるほどに強いNanoブランクですので、また新しい感覚のパワーモデルになっています。こちらも是非、よろしくお願いします!!


  1. Facebook
  2. YouTube
  3. JP
  4. EN