Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 新着順 > 「OYOGASE60 STANDUP」トカラ釣行記

「OYOGASE60 STANDUP」トカラ釣行記

ユーザーの上村 圭治さまより、トカラ列島の泳がせでの釣行レポートをいただきました。

良型のカンパチを仕留められております!!


8月13日(日)、14日(月)鹿児島県のトカラ列島へ遠征釣行しました。
直前まで台風5号が屋久島近海に居座っていたことがトカラ海域へ良いほうに影響して欲しいと期待しつつ、8月13日午前5時30分、栗生港を出港してトカラ海域ニヨン礁を目指す。
天候は快晴、ベタ凪、二時間程でニヨン礁へ到着。
エサのムロアジを確保しながら潮流を見ていた上山船長の判断でサンゴ曽根行きを決定した。
サンゴ曽根へ到着して水深100mから釣り開始して1投目からヒット!!

10キロ超のカンパチを取り込んだ。

次の投入では同行者が25キロのアラをゲット。
二枚潮も無く潮流も理想的なので午前中はサンゴ曽根を攻めることに決定した。

しかし、二投目もムロアジが良く動くがヒットにまでいかない「何かでスイッチが入れば」と思う状況が続いた。
コツコツしたアタリが来てムロアジに小さい歯型が付くようになったのでポイントを水深150m超へ移動した。
ここでは連続ヒットに持ち込み同行者と交互にカンパチとアラを取込んだ。

アタリが集中した時間に納得サイズを取り込み、午後3時沖上がりして口之島へ向かい一泊した。
翌14日は午前5時30分口之島を出港、ムロアジを追加して雌瀬からスタート。
ゴツゴツしたアタリが出るが、サメがムロアジを直接狙ってくるためハリ掛かりが悪いうえハリスが傷むので雌瀬をあきらめニヨン礁へと移動した。
しかし、まったく気配無く時間だけが経過し、同行者がアラを2匹ゲットしたもののついに私はノーヒットで二日目を終えた。
今回は悔しい結果で遠征を終了したが、船中では次の釣行を計画しながら屋久島へ帰港した。
栗生港で同行者のアラを見て本当に羨ましかった、次回は自分で釣り上げたい。

今回の私の納得サイズ、ヒレナガカンパチ19キロ

—————————————————————
上村様、見事な釣果をありがとうございました!!
OYOGASE 60 STAND UPに関しましては、現在、受注はお受けしておりませんが、YAKU-Specialから続く、リップルスピリットの注入された対大物用の専用ロッドです。
このへんのロッドで、新しい形をお見せできたらと、現在、いろいろと企画中であります。
やはり、種屋久からトカラ列島海域の釣りはリップルの追う夢が詰まった海域です。釣果報告をいただき、励みになりました!! 繰り返し、ありがとうございました!!

  1. Facebook
  2. YouTube