Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > Avarice > Avarice 106MH Nano釣果報告。

Avarice 106MH Nano釣果報告。

徳島県在住の森本様より、Avarice 106MH Nanoを使用しての磯ヒラの釣果報告を頂きましたので

皆様にご報告させて頂きます。

以下、森本様のレポートになります。


今回、磯ヒラとリバーシーバスの釣果報告です。
Avarice 106MH Nanoを徳島県南の地磯で使用して来ました。


キャストフィーリング、取り回しも、自分にも、フィールドにもマッチして凄く気に入ってます。
フルキャストした数十m先の魚からのバイトも感じる事ができ、いつも大苦戦していた獲れなかった磯ヒラを、Avariceならキャッチできる事ができました(´Д`) 今年初キャッチで凄く嬉しい魚と出会えました。

ヒラタックル
ロッド  Avarice106MH Nano

リール  s社 sw 4000xg

ライン SUNLINE PE JIGGER ULT4 35lb

リーダー  SUNLINE SYSTEM SHOCK FC 30lb

ルアー  リトルジャック ライクブリンクス


 

この度は、素晴らしいヒラスズキの釣果報告有難うございます。各地域でヒラスズキの釣果も上向き、いよいよ春シーズンといった感じですね。

New Avarice106MH Nanoは、10ft6inのレングスでシャープなキャスト、ルアーアクションの操作性、取り回しの3つにおいて Avariceのラインナップの中でも優れており、特に平磯やゴロタといったシーンでの、テンポの早い釣りを展開される方にもお勧め出来るモデルになります。

現在、若干数にはなりますが弊社在庫がございますので、これからの春のヒラスズキシーズンに如何でしょうか。

森本様には、釣果報告を複数頂いておりますので、順次ご案内させて頂きます。

 

 


  1. Facebook
  2. Instagram
  3. YouTube
  4. JP
  5. EN