Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ジギング > 玄界灘 ジギング釣行

玄界灘 ジギング釣行

「RippleFisher SELFISH614S Nano」 静岡県の渡辺様より玄海灘ブリジギングのご報告です。

糸島のイザナギさんに乗船してヒラマサのトップとジギングでの釣行でしたが、ヒラマサのトップへの反応が悪くトップでのキャッチは出来なかったです。しかし、初挑戦のジギングで初ヒットが10.5キロのブリでした。
ヒットしてから船長の適切なアドバイスで無事にキャッチできました。

ロッドの感想ですが、初めてでも扱いやすく、割りと早くリズムを取れました。
また、初めて手にした時にブランクの径が細かったので不安がありましたが、少しオーバースペックの組み合わせで10キロクラスのブリでも全然余裕のパワーでビックリしました。磯釣りみたいにロッドで溜めると勝手に浮いてくるような使用感でした。
次はcastingでアクィラ856とウルティモ83Mでの釣果報告ができるように頑張ります。

タックル
ロッド:RippleFisher SELFISH614S nano
リール:ツインパワーSW8000HG
ライン:PE4号
リーダー:フロロ80ポンド
ジグ:スミスCBナガマサ250グラム

渡辺様、ご報告ありがとうございます。
そして初ジギングで10キロオーバー、おめでとうございます!!
こちらからの要望にも快くお応え頂いたロッドに関してのインプレもありがとうございます。

コメントにもありますように、SELFISHシリーズは軽く、細い!外見からは想像が出来ないほどのパワーを備えております。614、ジグ表示快適スペックでは130~170gですが状況、魚種に応じスペックをはるかに超える250gまたは300gほどを乗せ使用することも可能です。Nano素材特有の粘りと溜めまた復元力もありますので、曲げて・浮かせるそんな安心のファイトが可能です。

SELFISH613S Nano / 614S Nanoは現在製作中。
全国のショップさんに向け5月発送予定です。


  1. Facebook
  2. YouTube