Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボートGT > 沖縄ブリーズフィッシングサプライ  フィールドスタッフ芹川氏 GTレポート

沖縄ブリーズフィッシングサプライ  フィールドスタッフ芹川氏 GTレポート

29年4月17日~20日 沖縄ブリーズGT釣行レポート

 

29年度初のGT遠征へ沖縄ブリーズさん(林雅海 船長)へ行ってきました。

今回のメンバーは、岩倉氏・相馬氏・小池氏・実奈子姫・私、そして今回の釣行プロデュースをしてくれた千葉サンスイの野口氏である。

3月初めより開幕した今年のGTフィッシングでは既に大型がキャッチされているようだ。

天候は雨予報となっていたが、前日の釣行では6キャッチと好調との情報。

空港からすぐに港で準備をして出港となった。

今回は、最近各地で注目をあびている「モンスターアオリイカ」を出港10分のポイントで

体験してみることになっていた。

タックルは、

Ripple Fisher  clover 76 B

Ripple Fisher  Snapper 66ML

YAMAGA Blanks Galahad 63/2 Slow

 

美味しく頂きました。(かなりまいう~でした)等で5寸程のBIG餌木を投入。小池氏が3キロ弱の身の厚いアオリイカをGETし美味しく頂きました。

 

いよいよ本命のGTを狙いに移動するも、5分程でファーストポイントに到着です。

港からも15分程で行けるGTポイントである。

 

今回の私のテーマは「オールラウンドにGT」として

ヒラマサ、マグロ、そしてGTでも使用できるタックル、最初の1本(ロッド)を

イメージして選んでみました。

以下のタックルをチョイスしました。

  1. Ripple Fisher Ultimo 711ML
  2. Ripple Fisher GTXpedition 803M
  3. Ripple Fisher Power Fight GT711 Nano

ルアーは、誰でも手軽に手に入るS社の物をチョイスしてみました。

天候は悪くなる予報で、風、波も上がってくる状況の中でのスタートとなりました。

今期を占う第1投目は、リーフのシャロー10m程。

着水から5ジャーク程入れると、左から大きな魚体がルアーを襲う。

残念ながらルアーに触れることもなかった。しかし、後ろに着いているのがわかった。

丁寧に誘いを入れると2回目のバイト!これもお触りもしてくれない。泣

明らかに「デカい」、30㎏近くはありそうな魚体だ!

その後、数回船を入れ直して再チャレンジ。

やはり左から大きな魚体がルアーを襲った。

今度は少しロッドを前に出してラインを送るような感じにしてピタッとルアーをステイ

させてみると重みが乗った。しかし直ぐには合わせずドラグが出るまで待ち、魚が走る方向とは逆へ3回4回と合わせを入れて確実にフッキングさせた。

掛けたエリアが10m程の為にラインをあまり出すことが出来ないため、ハンドドラグを使いながら止め、ランディングした。30㎏程の綺麗なGTであった。

ドラグ設定は10㎏+ハンドドラグ。

写真でも分かるように、Ultimo711MLのバットにはまだまだ余裕が感じられた。

 

 

 

Ripple Fisher Ultimo 711ML

Stella 1400XG PE8 ナノダックス170lb

SHIMANO ワイルドレスポンス240F

 

ファーストポイントにて早々と本命をキャッチとはこれからの3日間に期待??

その後、各ポイントを叩きながら慶良間諸島へ向かうが・・・・

ルアーにコンタクトしてきたのは30㎏程はありそうな巨大なオニカマス?

船長曰く、相当デカイそうです。(笑)

 

 

Ripple Fisher Power Fight GT711 Nano

Stella 1800H PE8 210lb

シンキングルアー185g

 

初日、2日目と座間味島に滞在して各ポイントを廻るが・・・・

本命?からのコンタクトは無く最終日を迎えました。

ここ数年で抜群に腕をあげた「実奈子姫」!

トータルバイト数は一番です!

女性でも扱い易い、Ultimo 83ML、711ML、Aquil 81 shichiriをバンバン投げてます!

 

相馬氏

 

 

岩倉氏

 

 

最終日、各ポイントを廻り、最終ポイントは初日に獲る事ができた場所。

 

 

諦めかけていた時、相馬氏にBIGバイト!!

これもBIGサイズな魚でしたが〇ックリ合わせしちゃいました!(笑)

相馬氏!反省会やりましょう!(笑)

今回の遠征では、本来の沖縄ポテンシャルを味わうことが出来なかったが

雅海船長の野生の感のポテンシャルは相当です!必ずこのメンバーでリベンジです。

何よりもいつも楽しい企画プロデュースをしてくれる千葉サンスイ野口氏に感謝です。

動画撮影の腕を磨くそうなので今後も楽しい遠征を提供してくれることでしょう。

雅海船長、野口氏、参加者の皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

 

タックル詳

Ripple Fisher Ultimo 711ML

90g~135gフローティングルアー使用

Stella 1400XG PE8 170lb

 

Ripple Fisher GTXpedition 803M

80g~120g フローティングルアー使用

Stella 1400XG PE8 170lb

 

Ripple Fisher Power Fight GT711 Nano150g~185g

Stella 1800H PE8  210lb

150~180g シンキングルアー使用

 

今回、ヒラマサ、マグロ、そしてGTでも使用できるロッドを中心に

使用してみました。フィッシングショー等で、よくご質問を受ける

「ヒラマサとマグロ、GTにも使用できるロッドは?」、

「最初の1本はどれが良いですか?」の答えが鮮明に見えてきた釣行でした。

Ripple Fisher特有の軽さ、扱い易さ、そして

魚を掛けると想像以上の強さで魚を浮かせてくれる安心感を

これからBIG GAMEを始める方々に体験して頂きたいですね。

来月の種子島釣行が楽しみです。

 

 

いつもハッピーな林船長

 

楽しいツアー企画を案内してくれる、SANSUI千葉店のスタッフ野口さん、いつもありがとうございます。

 

 

 


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN