Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 奄美大島~トカラ列島 Aquila815

奄美大島~トカラ列島 Aquila815

女性ユーザー様にビッグな釣果報告を頂きました!

以下、ユーザー様コメント
————————————-
4月下旬に4日間、(釣行時間は丸2日と半日2日)奄美大島にあるビッグディッパーさんにお世話になってきました。

今回は、初めて参加する渋谷SANSUI岩澤ツアー、メンバーは男性4名に女性1名(私)の計5名、人数が少なかったので、とっても快適に釣りを楽しむことが出来ました。

初日の半日は奄美大島からトカラ列島へと移動をしながらの釣り。残念ながら魚からのコンタクトはありませんでしたが、肩慣らしをするには十分。
悪石島の温泉で身体を温め、夜は宿で作戦会議!
一緒に釣りをするのは初めての方ばかりでしたが、夜の作戦会議で一気に仲良くなり、翌日からの釣行が更に楽しみに。早々と就寝をして体調を整えました。

持参タックル
1、Aquila81 SHICIRI CUSTOM(Pe4号、リーダー80lb)
(GTタックルではありませんが、長時間キャストが必要な場合など体力的に限界がある場合は、このタックルを使用することが多いです。90gのペンシルルアーなどをメインに使っています。)
2、Aquila81 AY815 Swim NANO(Pe5号、リーダー100lb)
(ペンシルや小さめのポッパー、シンキングなど、女性が軽く投げるには扱いやすいタックルだと感じており、最近はほぼメインタックルとして使用しております。)
3、Ultimo711 UG711ML Swim
4、Ultimo 83ML UG83ML Swim

2日目、何だか海の状況がとっても良さそうな雰囲気。
今までに経験がないくらいの鳥の数、バシャバシャと荒れている海。
全員が、今日は何かが起きそうだとワクワクしながらキャストを続ける。
すると、すぐにシンキングを使っているS戸さんにヒット!!難なく40kgのGTをキャッチ。
ツアー最初の魚がとても大きく、全員のテンションが一気にあがる。

そして、次の流しではI澤さんが国内初のGT31kgをペンシルルアーで。

更に、次の流しでは○岡さんにヒット!!こちらは残念ながらバレてしまいましたが、朝から3流し連続で恐らく大型ばかりのアタック、何だか好調すぎて怖いくらいです。

しばらく釣れない時間が続き、更に時間が経過するにつれて少しずつ風も強くなり、前に立ってはとても投げられない状態になった私は、後ろを譲ってもらうことに。
今回は出る魚がどれも大きかったので、私の中ではハードなタックルAquila81 AY815 Swim NANOに持ちかえて挑みました。ですが、身体には負担がかかるので、ルアーはいつもよりも小さなサイズへと落とし、とにかく周りに負けないようにと必死に投げ続けました。

すると、私が投げたルアーがいきなり水中へともっていかれ、ドラグがどんどん出されます!!
私には全く見えていなかったのですが、バイトの瞬間を見た同船者が「デカい!!」と一言。
今までに経験したことのないドラグ音!!
バイトした瞬間を見ていなかったこともあり、言うほどはでかくないだろうと勝手に思い込んでいる私は、さほど焦ることなく自分の出来ることだけに集中することが出来ました。
海が荒れて船は揺れているし、船長も操船に専念するということで、仲間の全員がそれぞれの役割をしてくださりました。(ファイト中落ちないようにサポート。船長に船の指示。動画などの記録係。)
全員が一丸となったことで、ファイトタイムは20分以上かかりましたが、船宿の女性記録48kgをキャッチすることが出来ました。

動画↓↓↓
https://www.facebook.com/51197240877/videos/pcb.10155581066010878/10155581038795878/?type=3&theater

ロッドを選択するにあたって。
釣りとしては、かなりハードな部類に入るキャスティングGT。
女性が男性に負けずに数日間も投げ続ける為には、やはり男性が考えるよりも更にライトなタックルで挑まざるをえません。
私の場合は、基本Pe4号を使用しています。釣りをする場所や投げたいルアーの大きさ、大きな魚が出やすい時期などは5号をメインにすることもあります。
ロッドもライトにすることによって、上がってこない魚が出てくることもあるとはわかっていますが、それでも飛距離を稼いだりキャスト数を負けずに投げ続けたりするには仕方がない選択だとも思っています。

今回は、海が荒れて船が揺れていたこともありますが、ドラグを初期設定のまま(左手で引っ張って簡単に出るくらい)でファイトしました。急に走り出すGTにものされることなく、ロッドが波の力も借りて魚を上へと持ち上げてくれるので、魚を怒らすことなく、また私にも身体の負担が少なく釣り上げることが出来ました。

【Tackle】
Rod : Aquila81 AY815 Swim NANO
Reel : STELLA 12000
Line : Pe5
Leader : 100lb
Situation : AMAMI(Big Dipper Captain Fukui)
————————————-

中矢様おめでとうございます♪
前回のカジキに続き、いつも驚かせられる釣果ありがとうございます!!

 


  1. Facebook
  2. Instagram
  3. YouTube
  4. JP
  5. EN