Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボートGT > フィールドスタッフによるGT遠征の報告です。

フィールドスタッフによるGT遠征の報告です。

弊社フィールドスタッフの芹川氏より、GT遠征の報告を頂きましたので、皆様にご案内させて頂きます。

以下、芹川氏によるレポートです。


今期初戦となるGTフィッシングは、沖縄ブリーズフィッシングサプライ 林雅海船長
となりました。

例年では暑さ?を感じる沖縄ですが今年は寒い?雨?の中での出航となりました。

今回は、リップルヘビーユーザー様の小池氏、ここ数年で大きく成長、技術を身につけた中矢氏の遠征釣行に同行させて頂きました。

 

初日夜のウエルカム打ち上げも早々に切り上げAM10時出船、港から30分程のポイントを撃ち、慶良間へと移動。

水温は19度後半~20度後半迄とちょいと低いが最近では通年GTフィッシングが楽しめる沖縄では問題ない水温とのことである。

時折風速10メートル程の強風と強い雨にも負けずキャストを繰り返すが小池氏に1バイト、芹川に1バイトにてその日は座間味島へ入港した。

バイトは計2回あったがルアーには少しも触れることなく去って行く彼らは・・・・
悔しい限りである(泣)

2日目は、海況は前日より多少良くなり、雨も少ないがバイトも少ない?まさかの終日ノーバイト(泣)

最終日は初日同様?それ以上?の雨、雨、大雨が降りしきる中、中矢氏は黙々とキャストを続ける!

この努力が彼女をここまで成長させたのであろう。私は彼女がGTを始めた当初からご一緒させて頂いているが確実に上達しており、経験を数多く積み、夏期には青森県小泊へ黒鮪遠征に毎年通う程である。

中矢氏使用タックル

1. Aquila 81 AY815 Swim NANO
2. Ultimo 711 UG711ML Swim
3. Ultimo 83ML UG83ML Swim

を常に使用しております。

座間味、慶良間周辺から、更に沖縄本島(那覇)に近いポイントまで戻りキャスト再開。

この時既に13:00をまわる時刻となっていたが、相変わらずの雨、雨、大雨(泣)

そんな状況の中、ルアーアクションに変化を持たせるために先糸にザイロンを入れてキャスト開始!

すると遂に水面を大きく割るビックバイトが私のルアーに!

1回目のバイトはルアーに触れることなく、直ぐにルアーを止め、その場でシェイクを数回入れると再度大きくバイト!

重みが掛かるまでグッと我慢、一気にドラグが出されてシャープに数回フッキングを入れ確実にフッキングさせる。

15~20M程のシャローだった為にドラグ設定は10~12キロ程、しかも沖縄では珍しいという程の潮流(2ノット以上)。

待望の今期初のめんそ~れGTは良く走り、力強く抵抗し、自己記録更新か?と思う位の元気なファイトをしてくれた。

今回使用したUltimo79Mはショートレングスで取り回しが良く、ティップに多少張りがあり十分大型にも対応できるだろう。

今回10キロ以上の高負荷で挑んだが、さほど高負荷をかけず、ゆったりとファイトするスタイルが最適かと思います。

女性でも十分使用出来るモデルかと思います。

嬉しい今期1本目のGTであった。その後、3発程バイトが出たが触れることなく、ストップフィッシングとなった。

まだ本格的なシーズンに入ったばかりのGTフィッシング!今期も大型を狙いチャレンジしたい。

今回お世話になった「沖縄ブリーズフィッシングサプライ 林雅海船長」は実に熱いHAPPYな船長です。

きっと素晴らしい釣行を演出してくれることでしょう。お世話になりました。

更に今回同行させてくれた小池氏、中矢氏は様々な「釣り」をされており、経験豊富なRipple Fisherユーザーさんです。

是非またご一緒させて頂ければと思います。ありがとうございました。

使用タックル

1. Ripple Fisher Ultimo79M NANO

SIMANO STELLA 14000XG

アバ二GT MAX PE8

サンライン オーシャンレコード 220ポンド

カーペンター舞姫120

カルティバ ST66 4/0

2. Ripple Fisher Ultimo80MH NANO

SIMANO STELLA 14000XG

アバ二GT MAX PE8

サンライン オーシャンレコード 220ポンド

ヤマリア ラピード230F

カルティバ ST66 4/0


  1. Facebook
  2. Instagram
  3. YouTube
  4. JP
  5. EN