Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > 「RippleFisher Ultimo 83ML」玄海灘ヒラマサキャステイング、スタッフ釣行。

「RippleFisher Ultimo 83ML」玄海灘ヒラマサキャステイング、スタッフ釣行。

4月23日 佐賀県「立蔵」さんにお世話になりました。

 

雰囲気抜群の朝マズメでは反応を得ることは出来ず。

 

西岡様、ジギングではコンスタントにお土産のヤズをキャッチ。

Tackle

Rod : RippleFisher SELFISH654S Nano

Reel : STELLA SW6000HG

Line : YGK #4

Leader : FC#14

Jig : Shunryou jig 170g (春漁ジグ)

 

その他の同船者の方々も、カブラなどで良型マダイを連続キャッチ

YBスタッフKも連続キャッチ

 

 

 

そして本命

突然沸いたナブラでキャッチにいたりました。

力強く良く引いたコンディションの良い魚。船長いわくハイブリッドだそうです。

 

Tackle

Rod : RippleFisher Ultimo83ML

Reel : SATIGA 5500H EX

Line : YGK ODDPORT #8

Leader :Prosele nanodax casting shok leader #32

Lure : fish trippers village LiberTango220

 

同じナブラで西岡様9キロほどをキャッチ!

おめでとうございます!!

 

立石船長と常連の方は、サバの泳がせでアラを狙います。

 

 

 

お昼ごはんは、立石船長が自慢の料理に腕を振るう。今日も格別です。

これを楽しみに乗船される方も多いはずです。

 

 

立石船長、楽しい時間をありがとうございました。

 

立蔵さんのHPです。

http://www.tatezou-ship.com/

 

 

今回使用したロッドは、「Ultimo83ML」

使用ルアーは80g~160gを想定。シャープで軽快なキャストフィーリング、操作性(細かい)も可能であり、しっかりとしたパワーを持つベリーからバット。立蔵さんのポールは程よい高さなので(高すぎない)、今回はUltimoを選択しました。

シャープで切れのあるキャスト性能は爽快です。一日中キャストを続けたこの日、気持ちよく投げ続けることが出来ました。

ポールが高くうまく腰を落とせない場合、大時化の時、小さいルアー30g~120gと幅広いルアー選択が必要で尚且つ10キロオーバーが多発している場合には、Aquila85H+Monsterを使用。

同じようなシチュエーションで超大型狙いの120gを超える大型ルアーの使用の場合は、Aquila711HH+Monsterを。ここ最近ヒラマサキャスティングも150g前後のルアー使用が頻繁になってきました。これからAquila711HH+Monsterの出番も増えつつありそうです。

いかなる状況下でも、乗せるようなキャスト、マイルドなキャストフィーリングがお好みの方は、Aquila+Monsterをお勧めいたします。

 

 

今週に入り30キロを超える大型ヒラマサのご報告も頂いております。

近日中にご案内させていただきます。お楽しみに!!

 


  1. Facebook
  2. YouTube