Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > 「RippleFisher SELFISH654S Nano / Aquila81H Nano」熊本の元松様より玄海灘ヒラマサキャスティングの釣果ご報告を頂きました。

「RippleFisher SELFISH654S Nano / Aquila81H Nano」熊本の元松様より玄海灘ヒラマサキャスティングの釣果ご報告を頂きました。

元松様コメントです。

 

エスツーにてジギングキャスティング行ってきました。

 

654ですが、バーチカルにもドテラ流しにも幅広く対応できる素晴らしいロッドで、ブリの8キロくらいにも余裕があるファイトでよく粘り込んでくれました!

おそらく7キロくらいのヒラマサがかかったときは、バレてしまいましたが、同じく粘り込みがあって魚が浮いてきました!

しかしヒラマサ10キロ以上になればパワーが足りないかなと感じました。655がどんな感じか気になるところでした。

相変わらずSELFISH625は大活躍しましたよ!

 

キャスティングではAquila85H+Monsterは自重からは考えられない軽さと軽快なロッドワークができ、両手首負傷してる私も使えました。魚はかかりませんでしたが…

 

そしてAquila81H nanoでは10キロがあがりました。

 

タックルは

リール:ステラ14000XG

ライン:バリバスアバニSMP6号

リーダー:ナノダックス130lb

ルアー:リベルタンゴ

でした!

 

13キロくらいのがバイトしてきましたが、乗せれず、81Hのポテンシャルもまだまだこれから引き出して参ります!

 

 

元松様、いつもご報告ありがとうございます!

以前発売されたRippleTシャツもお似合いです!

10キロオーバーをコンスタントに仕留められております。

春マサ最盛期を迎えている玄海灘、近々釣行されるとの事ですので、またの釣果ご報告を楽しみにしております。


  1. Facebook
  2. YouTube