Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ロッドについて > 旧機種との比較など > 「RippleFisher RealCrescent74TZ / Snapper69UL / Snapper64ML」熊本の河田さんよりマイボートの釣果ご報告をいただきました。

「RippleFisher RealCrescent74TZ / Snapper69UL / Snapper64ML」熊本の河田さんよりマイボートの釣果ご報告をいただきました。

河田さんよりマイボートの釣果ご報告をいただきました。

熊本の河田です。天草の2月のマイボートは腕が未熟で例年なら坊主も当たり前のような状態でしたがポイント開拓のお陰で良型真鯛が2月半ばから連発してます。
今回はsnapper64MLとsnapper69U、リアルクレセント74TZを使ったマイボートゲームをメインに毎週、釣果があがりました。

 

新しく導入したリアルクレセント74TZは0.6号や0.8号のpeと組み合わせて
マイボートで使うと、超絶的な感度と
曲げこんだ時の強さで50upの根魚も
簡単に取り込む事ができます!

またティップランエギングでは
繊細な当たりをダイレクトに伝えてくれました

繊細なタックルで60gジグを操り
掛けてからはしっかりとしたパワーで
魚を浮かせてくれるんでこれから
暖かい時期の根魚が楽しみです!

根魚と違うレンジに居るのがこの時期の真鯛なんですが2月は風が強くドテラなので重いヘッドを使わないと釣りが成立しません。また、今年から200g~250gのヘッドとタイラバそのものに浮力を持たせた新しいタイラバをやっていて250gのヘッドを操作できる唯一のタイラバロッドがsnapper64MLだと思います。
200gでも完全に曲がることはなくベリー辺りで操作が可能で、掛けてからは抜群のパワーで魚を浮かせてくれます。また、今回の新しいタイラバと相性抜群で沢山の60~70upの真鯛を捕らせてくれました。

64MLで70upを掛けても3分掛からず竿をフルに曲げこむ前に上がってきてしまいます。やはり10キロ真鯛を狙うロッドだけあって強いです。しかし曲がり方、ティップの入り方はジギングロッドみたいな感じではなくタイラバロッドです。
今後もデカい真鯛を追い掛けていきたいです!

また、snapper69ULは自分も愛用していますが、色々な友人に使ってもらいました。

一番曲げ混むとリールシートくらいまで曲がって粘りが素晴らしいので
真鯛釣りをしていて本当に楽しい一本です。
また、バラシが非常に少なく、150gのヘッドでも問題なく操作が可能です!

まだ、今期は80upの真鯛を釣り上げてないので日々、大鯛をマイボートで追い掛けていきます!

 

河田さん沢山の釣果と詳しいコメントありがとうございます。
マイボートでの釣行、四季のポイントとジアイ開拓もあり、そこで仕留める一本は格別なものです。これからマダイ最盛期を迎えますので、河田さんのご活躍に期待しております。

熊本の激流でのタイカブラゲームに特化した「Snapper64ML」
そして相反するる究極の曲がりをリアグリップジョンと方式で実現した「Snapper69UL」
詳細ページです↓
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php…
どちらも残念ながら廃盤になりました。
Snapper64MLはショップカスタム分のみ最終生産で現在製作中です。
お求めの方はお問合せください。

そして、今期リニューアルを迎えたSnapper3機種
流れのあるまたは深場での使用を前提に考慮した全く新しい65L
69ULの後継機種 67UL(完全ワンピース)
遠征等での持ち運びを考慮しインチク・ライトジギングにも対応できる66ML
67UL以外はすでに全国のお取引店へ発送しております。(67Ulは今週完成)
是非お手に取られてください!


  1. Facebook
  2. YouTube