Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > 「RippleFisher Flows103 Nano」 筑後川シーバス Vol.3

「RippleFisher Flows103 Nano」 筑後川シーバス Vol.3

「RippleFisher Flows103 Nano」佐賀県のフィールドスタッフM氏より、筑後川シーバスのご報告です。
3日連続の90オーバーキャッチとなりました。

 

Tackle
Rod : RippleFisher SilverStream Flows103 Nano
Reel : Shimano Vanquish4000XG
Line : YGK G-soul UpgradeRE X8 #1.2 25lb
Leader : DUEL HARDCORE POWERLEADER 40lb
Lure : BlueBlue Blooowin!140S

Date : 2019.04.17 am3:00
Location : Chikugo River
Angler : MoA

Flows103実釣コメント

昼3時~朝3時12時間1本勝負!

全く流れ効かず、ベイトも少なく最悪な状況。
しかし、上げが効きだし一変。明らかにベイトが入ってきた。
下げのタイミングで確実に出逢いがあると信じ、地合いを待った。
そして開始12時間後
何とか90後半の巨鱸をキャッチすることができた。

網で傷ついたのか!?姿見てとても可哀想に思えたがこのサイズまで無事に成長し、出逢えたことにとても感動した。

今回使用しSilverStream Flows103 Nanoは
ルアーの大小を選ばない抜群の遠投性能と強靭なパワー。また、流れやバイトを読み解く高感度性能
と相反するパワーと繊細さを融合させたシーバスロッドに仕上がっています。

旧Flows102との大きな違いは、キャスト時のリリースポイントが広く、キャスト対応可能なルアーウェイトの幅を持たせてあます。
また、Nanoブランクの採用によって抜群の遠投性能とファイト時の粘り・タメが効き、更に研ぎ澄まれいるように感じました。
アングラーに足りない点をカバーしてくれるロッドに新しく生まれ変わっています。

ご報告ありがとうございます。
3日連続の90オーバー、実は今朝も「RED EYE87」で良型を仕留めております。
こちらの報告は明日ご紹介します。

NEWFlowsシリーズのリリースは初夏を予定しております。

3モデルとも新しいFlowsに仕上がっております。
810が従来の調子に近いフィーリングで、ショートグリップで取り回しが良く、飛距離は9ftクラスに負けないキャスタビリティーを持っています。
96はシリーズ最もシャープな調子に仕上がっており、大き目の1ozを超えるミノーも楽にキャスト可能で、河口から小磯まで対応できます。
そして今回の103、コメントにもありましたようにリリースポイントは広く胴に乗せてリリースポイントを多少遅らせるような気持ちでキャストを行うことで、バットのパワーと復元力を引き出し、飛距離を伸ばすことが可能です。


  1. Facebook
  2. YouTube