Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > 「RippleFisher Flows103 Nano」筑後川シーバス vol.1

「RippleFisher Flows103 Nano」筑後川シーバス vol.1

「RippleFisher Flows103 Nano」佐賀県のフィールドスタッフM氏より、筑後川シーバスのご報告です。

 

Tackle
Rod : RippleFisher Flows103
Reel : Shimano Vanquish4000XG
Line : YGK G-soul UpgradeRE X8 #1.2 25lb
Leader : DUEL HARDCORE POWERLEADER 40lb
Lure : TACKLE HOUSE K-TEN K2F142 T:1

Date : 2019.04.14
Location : Chikugo River
Angler : MoA

Flows103の実釣 M氏コメント

ルアーの大小を選ばない抜群の飛距離とアキュラシーを兼ね備え、また巨鱸クラスに十分対応できる強靭過ぎるほど粘りあるパワーを兼ね備えてる2017Rebirth SilverStream Flows103。

旧Flows102と比べロッドパワー・張力が増しており、シャープで高反発でありながらも、リリースポイントが比較的広く全くキャスト時のストレスを感じないロッドに仕上がっております。

Nanoの特性か?ベリーからバット部分は手応えのある復元力で巨鱸とのファイト時はある程度負荷がかかると曲がり込みが止まったように感じられ、安心してファイト・頭を向け主導権を与えず誘導することができました。

Flows103は巨鱸クラスとも真っ向勝負できる、アングラーに不安を抱かせないロッドです。

ご報告ありがとうございます。
90を優に超える魚体、目測7キロ程のハイブリッドシーバス。
Mさんは旧Flowも愛用しているだけに新旧モデルとの比較もわかりやすいコメントをいただきました。

NEW Flowsシリーズのリリースは初夏を予定しております。

3モデルとも新しいFlowsに仕上がっております。
810が従来の調子に近いフィーリングで、ショートグリップで取り回しが良く、飛距離は9ftクラスに負けないキャスタビリティーを持っています。シーリーズ中最もテクニカルに繊細に流れを攻めることが可能です。
96はシリーズ最もシャープな調子に仕上がっており、大き目の1ozを超えるミノーも楽にキャスト可能で、河口から小磯まで対応できます。
そして今回の103、コメントにもありましたようにリリースポイントは広く胴に乗せてリリースポイントを多少遅らせるような気持ちでキャストを行うことで、バットのパワーと復元力を引き出し、飛距離を伸ばすことが可能です。河口から磯、そしてサーフで活躍します。

 

ご期待ください。


  1. Facebook
  2. YouTube