Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > 機種別レポート&解説 > SilverStream > 「RippleFisher Flows102」 兵庫県河川シーバスのご報告です。

「RippleFisher Flows102」 兵庫県河川シーバスのご報告です。

兵庫県のRippleFisherヘビーユーザーの成尾 京華さんよりご報告いただきました。

 

—————————————————————————————————————–

お気に入りのタックルで魚が獲れましたので、報告させてもらいます。

 

今回、私が釣行したフィールドは自分にとっては初めての場所、謂わゆる新規開拓です!まずはキャスト練習からのんびり開始!今まではオーバーヘッドキャストに苦手意識があり、しかも10ftと長い竿ではペンデュラムキャストをしていました。ですが、今回の場所はキャスト性が釣果を左右する状況、この前T氏に教えてもらったオーバーヘッドキャストで今回は通しました!風が吹いてるなかでも飛距離にストレスを感じませんでした。10ftもあるの?ってなるぐらい取り回しがよかったですし、女性の私が使ってもしっかりとルアーを飛ばしてくれます。

夕まずめ、このルアーで釣りたい、この状況だともしかしたら釣れるかもとチョイスしたルアーがDUOのタイドミノー105LD!少しレンジを入れてアピールします!

信じて投げたら報われました笑

ガツンと食べてきてくれました!

ファイトも魚の急な突っ込みにも竿が曲がってくれて、落ち着いてファイトできました!

お気に入りのタックルでいい魚がとれて最高の気分です!!

 

<タックルデータ>

RippleFisher Flows102

14 ステラ3000HG

YGK G-Soul UPGLADE #1.5

DUO タイドミノー105L

 

——————————————————————————————————

成尾 京華さん、いつもご報告ありがとうございます。

お気に入りのタックル、しかも新しいポイントでのキャッチ、大変価値ある嬉しい一本になりましたね!

釣りが大好きな10代の成尾さん、これから益々のご成長とご活躍を楽しみにしております。

 

今回使用いただいたのは旧モデルの「Flows102」。

今年7月には「Flows103 Nano」として生まれ変わります。

新しいNanoモデルは、「Flows102」の軽快さとロングキャストを実現しつつ、Nano素材の導入により、キャスト時、魚とのファイト時に「タメ」をプラス。特に流れの強い中でのランカーとのファイトでも、粘りとパワーを生かし、フック伸び身切れを防ぎつつも確実にキャッチに至る安心感を与えてくれます。

7月リリースの

Flows810 / 103 は若干本数ですが空がございます。(96はご予約で完売)

お求めの方は最寄のお取引店さんへお問合せください。


  1. Facebook
  2. YouTube