Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ロッドについて > 旧機種との比較など > 「RippleFisher Avarice110H Nano (旧モデル)」長崎県生月島 ヒラスズキのご報告です。

「RippleFisher Avarice110H Nano (旧モデル)」長崎県生月島 ヒラスズキのご報告です。

 

福岡県在住の永山様よりご報告いただきました。

 

長崎県生月島での釣果報告をさせて頂きます。

17日は春の嵐となり大荒れでしたが、18日の天候は回復の予報。

小潮でうねりが残り南西の風 波高3~2.5mの状況でした。

 

朝からベイトっ気はありますがバイトのみ、分厚いサラシのタイミングを見ながら転々とポイント探しです。

エントリーして1時間後ようやく生月アベレージの60cmがヒットします。その後バイトもなく以前釣果報告させて頂いた魚が釣れた場所で再びヒットです。

今回もヒットから魚の大きさが手に伝わります。

うねりと魚の大きさで一瞬翻弄されますが、不意のヒットでも粘りのあるロッドで体勢を直ぐ立て直せます。

張りがあり粘りのある操作性の良いロッドだからこそキャッチ出来たのではないかと思います。

 

タックル

ロッド Avarice 110H

リール 4000番

 

永山様いつもご報告ありがとうございます。おめでとうございます。

立派なヒラスズキですね!画像でも迫力は伝わりますが、現場で見るときっと物凄い迫力でしょうね!

またのご報告を楽しみにしております。

 

Avarice110H Nanoは今年春にリニューアルになりました。

旧モデルが劣るのでリニューアルしたわけではございません。

新旧それぞれに素晴らしい利点がございます。

旧モデル シャープ・繊細でありながらNano素材特有の粘りを持ち合わせている

新 印籠継ぎでジョイントが緩みにくい、更に粘り強さを持たせている

NEW Avarice110H / 106MH今期生産分はすべて弊社を出荷しております。在庫をお持ちのショップさんもございますので、お求めの方はお気軽にお問合せください。

 


  1. Facebook
  2. YouTube