Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ロッドについてのQ&A > 旧機種との比較など > 「RippleFisher Aquila85 SHICHIRI Custom」関西の木戸様より長崎県のヒラマサキャステイングのご報告をいただきました。

「RippleFisher Aquila85 SHICHIRI Custom」関西の木戸様より長崎県のヒラマサキャステイングのご報告をいただきました。

Tackle
Rod: Ripple Fisher Aquila 85 Shichiri
Reel: Shimano STELLA SW 1400XG
Line: YGK ODDPORT #6
Leader: Prosele 130lb
Lure: CB ONE Zorro 220

木戸様コメントです。

長崎Statusさんで自己記録を大幅に更新となる21.6kgのヒラマサを捕ったので報告します。

なかなか反応のない渋い状況、二日間の釣行で唯一のバイトを仕留めた一匹です。

竿は僕の愛竿 Aquila 85 Shichiri。

広々としたStatusのミヨシで思いっきり振りぬいてキャスト、抜群の飛距離。イメージ通りに、エラーなくルアーアクションをさせた後のヒットでした。強烈なファーストランもバットで耐えて、竿の弾力であわてること無くファイトすることができました。Aquila 85 Shichiriはあらゆる状況に対応できて、僕のお気に入りです。廃番になって残念ですが、これからもRipple Fisherの竿で次なる記録更新目指します!

木戸様素晴らしいご報告ありがとうございます。
すこし前の釣果になりますが、フィッシングショー時にお会いした際私の要望にも快くお応えして頂き、今回ご報告いただきました。
20kgオーバーのヒラマサ!素晴らしい!!の一言です。ロッド、タックルの性能以上に木戸様のヒラマサにかける情熱、そして思いが実った一本に間違いございません。
またのご報告を楽しみにしております。

今回使用いただいた「Aquila85 SHICHIRI Custom」は、現行品「Aquila856」の原点となるモデルです。十数年前、玄海灘に挑む船長達の努力の結果、ヒラマサキャスティングが成立しだした時に開発リリースを行ったモデルです。今でも全く劣らないその性能(鋭く、パワー溢れるブランク)は、今でもご愛用者が多いRippleの歴史を感じるモデルです。その後「85 SHICHIRI Custom」へNanoブランクを投入、より軽く、強く。さらに2017年6月には次世代カーボンを使用し「Aquila85H Extreme」へリファインいたします。(若干、曲がりやすくし、キャスト、操作性を安定させております。)

今回乗船された遊漁船STATUSさんのHPです。
http://status.rash.jp/
現在春ヒラマサ最盛期を迎えております。
船にはRippleFisherのサンプルロッドを常備しておりますので、ご使用になられたい方はお気軽に朝長船長までお申し付けください。