Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > 「 Aquila78MH Nano Extreme(785Nano)」相模湾キハダマグロキャスティングのご報告です。

「 Aquila78MH Nano Extreme(785Nano)」相模湾キハダマグロキャスティングのご報告です。

 

横浜在住の竹田様からのご報告です。

———————————————————–

 

今年も開幕した相模湾キハダキャスティングゲーム

 

7月9日(日)小田原の平安丸にて今年初参戦してきました。

この日はナブラが一切無く、ソナーでの誘いだしオンリー

他船ではほとんど獲れなかった中、船長の読みがズバリ的中し

この日は結果、船中6本と素晴らしい釣果に恵まれました。

 

トビウオの子供を捕食していましたが、誘い出しということもあり、

アピール力の高いルアーをセット。キャストして着水後あまりルアーを動かさず、

最初の1、2アクションでヒット!今年初20キロのキハダをキャッチしました。

 

Aquila785MH Nano Extreme(785 Nano)ですが

「とても軽く張りがある」という印象です。

ロッドが軽く誘い出しなど、よりルアーをテクニカルに動かすのに適しており

また、ロッド自体にとても張りがあるので魚をかけたときリフトアップする力が強いと感じました。

 

最初、このロッドは自分に扱えるのだろうか?と不安がありましたが

スタッフMさんから「軽量でパキッ!としたマニュアルアクションの調子はどこまでもアングラーの意思に応えてくれます!リップルならではのモデルです!」という説明で購入を決めました。

 

また、フィールドスタッフの倉持氏からも、

「このロッドを使いこなせる事が出来れば最大の武器になる」と

アドバイスを頂き、まさにその通りだと実感しました。

 

このロッドを購入して本当に良かったと思います。

まだまだ使いこなせてるとは言えませんが、もっと使い込み、自分のものにしていきたいと思います。

 

 

ロッド:RippleFisher Aquila78MH Nano Extreme(785 Nano)

リール:SHIMANO STELLA 14000XG

ライン:YGK よつあみ GALIS ULTRA CASTMAN FULL DRAG WX8 GP-D  5号

リーダー:YGK よつあみ GALIS CASTMAN Absorber 100LB

ルアー:γ60-180L KLL Model 003A

———————————————————————

竹田様、ご報告誠にありがとうございます。

今シーズン初の素晴らしい一本になりましたね!しっかり使いこなされていまよ!!

いつもイベント等足を運んで頂き誠にありがとうございます。

またお会いした際に色々とお話を聞かせてください。楽しみにしております。

 

竹田様がご愛用している「Aquila78MH Nano Extreme」

上記コメントにもありましたように、7ft後半のレングスでありシャープで切れのある調子は、中型船、または乗り合い船などキャストスペースが取れない場合、また突然のナブラなどスピーディーでコンパクトなキャストが必要な際にも重宝します。リリースポイントは狭い設定ですが、一度そのポイントを掴めば少ない力で、ぶっ飛びのキャストフィーリングを手に入れることが可能です。また最近は多くなった押しの強いダイビングペンシルの操作も容易で、ジャークの合間にも細かい食わせの間を入れるなどアングラーの意思をしっかりルアーに伝えてくれます。ファイトではレギュラー気味に綺麗に弧を描き、スピーディーなリフトパワーで、タメを作るだけでしっかりと浮かせてくれます。

スタッフの私たちも愛用しているモデルです。

 

残念ながら現在弊社在庫はございませんが、御注文残もございますので年内にでも生産予定に組み込みたいモデルの一つです。