Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボート青物 > 「RippleFisher Aquila+ Monsterシリーズ」 玄海灘ヒラマサキャスティング30キロオーバーのご報告です。

「RippleFisher Aquila+ Monsterシリーズ」 玄海灘ヒラマサキャスティング30キロオーバーのご報告です。

東京都千代田区のプロショップ「トラウトアイランド」スタッフの新井様よりレポートを頂きました。

 

いつもお世話になっております、トラウトアイランド 新井です。

 

先日の玄界灘ヒラマサのレポートをお送りします。

 

 

 

2泊3日の玄界灘ヒラマサツアー

 

遊漁船 優さんにお世話になりました。

 

適確に潮を読み、風を計算して船を付けてくれ終始キャストしやすい状況を作って頂きました。

 

年齢は若いですが、素晴らしい船長でした。

 

 

 

初日からブリ、ヒラマサが好調に釣れ、早くも全員本命のヒラマサを釣り

 

 

 

いきなり21.5kgのオオマサも飛び出し快調な滑り出し

 

 

 

初日の晩御飯は、つみれ鍋

 

最高に美味しかったです。

 

 

■新井

 

初日使用タックル

 

■ロッド BIG TUNA JAPAN SP 710

 

■リール SHIMANO TWINPOWER 14000XG

 

■ライン バリバス アバニキャスティングPE マックスパワー 8号

 

■リーダー バリバス ショックリーダー ナイロン170lb

 

■ルアー

 

フィッシュトリッパーズヴィレッジ ルグランタンゴ210

 

フィッシュトリッパーズヴィレッジ ルグランタンゴ190

 

山際疑似餌工房 とびそこない160

 

マッドキャップブロス ジャックポット220HF

 

 

 

 

2日目

 

 

 

潮、風のタイミングみて船長の助言通り、他船より遅めに出船

 

朝一のポイントで、デカマサのバイトが有るもヒットせず少し移動しての1流し目

 

強烈なバイトと共に引き攣り込まれる体

 

約10分のファイトの末、浮いて来たのは真にモンスター!!

 

30.75kg

 

 

 

その後、仲間の久内氏が11kgのオオマサを2本追加

僕もロッドを持ち替え6kg超を、1本追加

 

他のメンバーも10kg以下を数本キャッチ

 

 

 

■新井

 

2日目使用タックル

 

■ロッド Aquila 85H+ Monster

 

■リール SHIMANO TWINPOWER 12000XG

 

■ライン バリバス アバニキャスティングPE マックスパワー 6号

 

■リーダー バリバス マグロショックリーダー ナイロン105lb

 

■ルアー

 

フィッシュトリッパーズヴィレッジ ルグランタンゴ210

 

フィッシュトリッパーズヴィレッジ ルグランタンゴ190

 

山際疑似餌工房 とびそこない160

 

マッドキャップブロス ジャックポット220HF

 

 

 

 

■久内氏

 

2日目使用タックル

 

■ロッド Aquila 711HH+ Monster

 

■リール DAIWA SALTIGA 6500H

 

■ライン よつあみ ロンフォートオッズポート8号

 

■リーダー プロセレ ナノダックスショックリーダー 210lb

 

■ルアー

 

カーペンター GTγ120

 

カーペンター ブルーフィッシュ100

 

ハンマーヘッド チェリーパイ

 

シマノ 別注ヒラマサ220

 

 

 

 

  • 久内氏感想

 

魚が掛かった時のバットパワーは安心感も有り良いと思います。

 

慣れの問題も有りますが、もう少し細かくルアーアクションを付けられるようなティップセクションであれば、なお良いと思います。

 

キャストの振り抜けや取り回しは凄く良かったと思います。

 

 

 

 

 

3日目

 

 

 

前日に続き、遅めのスタートまたも、船長の予感があたり

 

朝一に25kgのスーパーフィッシュ

 

4人中、3人がオオマサを手にし残るはあと一人

 

皆の期待を背負い最後まで諦めずに投げ続けていた

 

中井氏にも遂にビッグバイト!!

 

17.1kg

 

4人全員がオオマサを釣り上げ大満足の早上がりとなりました。

 

 

 

■中井氏

 

3日目使用タックル

 

■ロッド Aquila 711HH+ Monster

 

■リール DAIWA SALTIGA 6500H

 

■ライン バリバス アバニキャスティングPE SMP 8号

 

■リーダー バリバス ショックリーダー ナイロン170lb

 

■ルアー

 

フィッシュトリッパーズヴィレッジ ルグランタンゴ210

 

QUARTER ランペイジ210FH

 

 

 

 

  • 中井氏感想

 

キャストフィーリングは良く、思い切って振り抜けます。

 

ミヨシで使うには少し短く、ルアーが水面を飛び出しがちなので、ルアーアクション時には丁寧な操作が必要。

 

足場の高くない、2番手、3番手なら最適な長さ。

 

ロッドのパワーはヒラマサの突っ込みに耐えて浮かせる十分なパワーがあり、ヒラマサとのファイト時には不安要素なしでした。

 

 

 

  • 新井感想

 

BIG TUNA 710は、ヒラマサキャスティング用のタックルでは無いので、アクイラシリーズより重いですが、魚を掛けた後のファイトは楽で魚に主導権を

 

渡す事無くやり取りできました。

 

ただ3日間振り続けるのは大変ですので、やはりAquilaシリーズがオススメです。

 

 

 

Aquila 85H+ Monsterは、ロッド自体が軽くキャストフィーリングは最高!!

 

ルアーの飛距離は抜群でした。

 

あの飛距離は大きなアドバンテージになると思います。

 

今回は掛かったサイズが特大でしたので、若干のリフトパワー不足を感じましたが、竿が曲がってくれる分、体への負担も少なく、魚の口切れをする事もなくランディングまで持っていけたのかも知れません。

 

 

 

 

新井様、驚くようなヒラマサのご報告ありがとうございます!

全員が17キロオーバーキャッチ! しかも最大は30キロオーバー!!

もちろんAquila+Monsterシリーズでのレコードフィッシュになります。

おめでとうございます!そしてありがとうございました。

 

ロッド使用のご感想も参考になることばかりです。

日頃から多数の弊社ロッドをご愛用いただいている皆様。モデルそれぞれの特徴もよく把握され、わかりやすくインプレをいただきました。

次回は是非「Ultimo」も使用してみてください。

 

今回の使用インプレ、皆様もご参考いただければと思います。

 

 

 

今回ご報告いただいた新井様が勤務するトラウトアイランドのHPです。

相模湾のキハダマグロ、海外のGTなどのツアー等を企画され、地元のマル、ヒラのシーバスゲーム等にも精通されております。タックル等お困りの方はお気軽にお問合せください。

http://troutisland.shop-pro.jp/

 

 

今回乗船された「優」のHPです。

http://yu-fishing.jp/

弊社サンプルロッドを常備しております。

気になっている、使ってみたいモデルがありましたら、お気軽に吉村船長にお申し付けください。


  1. Facebook
  2. YouTube