Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ジギング > 「OceanArrow 66ML Snapper」石川県・輪島沖スロージギング釣行

「OceanArrow 66ML Snapper」石川県・輪島沖スロージギング釣行

石川県輪島市のプロショップ「Seacret」の谷内口冬馬さんより、オーシャンアロー66MLスナッパーを使用した石川県輪島沖のスロージギング釣行レポートをいただきました!!
———————————————————————–
石川県輪島沖でこれから始まるスロージギングのシーズンインに合わせ、諏訪丸でジギング釣行に行ってきました。
今回、使用するロッドはタイラバロッドではありますが、OceanArrow 66ML Snapper。このロッドでどこまでできるかを
諏訪丸の若船長 山中 雄飛君と試してみるのが大きな目的です。
130~150mラインに潜むアラや沖メバル、タヌキメバルなどをターゲットにPE1.0号~1.5号で200~250gのスロージグをメインに使用して実釣スタート。
一般的なスロージギング用ロッドよりもティップが繊細で張りが弱いので、一見ジグのリフトがしにくいかと思いましたが、以外にも250gを使用していてもストレスなく軽快に操作できます。
開始早々に沖メバルやタヌキメバルがヒットしてきますが、しっかり入ってくれるティップのおかげで十分楽しめました。
山中雄飛君に交代して、アラの本命ポイントに移動してすぐジグを落とし、誘いを入れ50mくらい回収してまた落とし直します。
すると着底から2ジャーク目でドスンというアラがひったくる明確なバイトがあり、ファイト開始!
重みのある首振りにも柔軟に対応しつつ、強力なバットパワーで魚を浮かせ主導権を与えず楽にネットイン!
2kg程のアラかと思いましたが4kg弱の立派なアラでした。
今回2人で使用して思ったことは、輪島沖のスロージギングでも十分対応できて、なおかつ5~10kg程のアラがヒットしても負けないロッドだと思います。何より250gのジグが軽く感じる程の操作感で疲れにくく、一日中ジャークが可能で魚を浮かせるパワーも申し分無かったです。
まだまだシーズンインしたばかりなのでこれからサイズアップ目指し、66ML Snapperの可能性を探っていきたいと思います。
—————————————————————
谷内口さん、貴重なレポートありがとうございました!!
オーシャンアロー66MLスナッパーはインチク・タイラバからライトジギングまで1本でこなすオールマイティーロッドとして開発されたモデルです。
また遠征のサブロッドとしてグリップジョイント仕様にしており、その特性と合わせ、バットパワーは非常に強めに設計しています。マダイの80㎝クラスでも余裕のパワーを持っていますが、このパワーは強引なファイトが要求されるゴムボートやカヤックでの釣行時にも役に立ちます。
谷内口さんのレポートにある200g以上のスロージギングでの使用は想定外ではありましたが、ティップの張りによる跳ね上げアクション以外ならば十分に対応可能なブランクではあります。
他にもタイジギング用ベイトロッドとして、タチウオジギングとしても使い勝手の良いロッドであります。
リップルらしい強さを秘めたライト・オフショアロッド「オーシャンアロー66MLスナッパー」の可能性はまだまだ広がりそうです!!
この8月には完成し、店舗様へ配送されます。次回の生産は10月を予定しておりますので、ご購入をご検討されている場合はお早めにお取り扱い店様にてお問い合わせください。

  1. Facebook
  2. YouTube