Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボートマグロ > 「Aquila 85H Nano Extreme」相模湾キハダマグロゲーム

「Aquila 85H Nano Extreme」相模湾キハダマグロゲーム

横浜の吉野さまより相模湾のキハダマグロゲームのレポートいただきました。

ご使用のアクィラ85H Nanoは今シーズン出荷分よりブランクを調整し、よりファイトのし易さと投げやすさを追求したモデルです。


Rod    Aquila 85H Nano
Reel   STELLA 14000XG
Lure   OCEA Dream Tune(Color:飛魚)
Line   PE6号(300m) + NYLON100LB(3.0m)
朝イチからあちこちで鳥山・ナブラが発生するという恵まれた状況の中で釣りをすることができました。また、ベイトが小さいため(吐き出したベイト:5cm)結構難しいとのことでしたが、なんせ初心者ですので小難しい事は抜きにして『トップオンリー&ルアーサイズは気にしない』を続けていると…理由は分かりませんが口を使ってくれました。
ナブラ撃ち後、ワンアクション、プカプカ浮かせていると鮪が食いつきました。
僕は相模湾のルアーマグロ船は人生二度目の初心者ですが、仲間からアドバイスを頂いたおかげて釣ることができました。仲間・船長・相模湾には本当に感謝しております。
また、ここ数年はShore用の平鱸や青物ロッドでRipple様には大変お世話になっており、そのロッドを使用している安心感は非常に大きな支えでした。
鮪は鮫に半分持って行かれましたが…。非常に嬉しい人生初の鮪でした。

今回85Hを初めて使用した感想です。

・キャスト回数の多い日でも披露が少なく、カタログ表記の重さが信じられない程軽く感じる。
・力一杯振らなくてもロッドの反発力でルアーが気持ちよく飛ぶ。
(勿論、力一杯振ると更に飛ぶ)
・力一杯振らなくてもルアーの飛距離が出るため、ナブラの中から狙いたいポイントを適確に撃
てる。
・ポンピングする際、グリップが握りやすく、最上部を握ると身長170未満の僕でも絶妙な位置。
・ギンバルがズレて腹部に竿尻を押し当てても、それ程痛くない。
・至近距離を狙う際、ショートロッドではないがアンダーキャストも抵抗がない。
———————————————-
吉野様、詳細なレポートありがとうございました!!
サメは大物釣りの一つの壁ですよね!! また次回、ご報告をお待ちしております!!

  1. Facebook
  2. YouTube
  3. JP
  4. EN