Ripple Fisher リップルフィッシャー

REPORT

リップルフィッシャー > レポート > ゲーム別カテゴリー > ボートGT > 「7年越しのファーストGT」 種子島GTキャスティング

「7年越しのファーストGT」 種子島GTキャスティング

 

長年RippleFisherをご愛用されている熊本にお住まいの西本様よりご報告いただきました。

___________________________________

 

7月下旬、毎年恒例の学生時代の仲間4人、大人の夏休み種子島GTツアーを行いました。

今回もお世話になるのは、南海の克也船長と島崎民宿さんです。

 

直前に、天気図の中に3つの台風が存在するという不安な状況でしたが、運よく種子島近海にはさほど影響がないということで無事出船することができました。

 

実際には、かなりのウネリと3~4ノットの激流の中スタート。

 

開始一時間もしないうちに、まずは毎年キャッチの前田さんが操るルアーに体全体を見せアタックしてきたのは30キロのGT。

 

Ultimo710H Nano

3ノット以上の潮流、ファイトも相当です!

しかもこんなハリ係り

Tackle

Rod:RippleFisher Ultimo710H Nano

Reel : SHIMANO STELLA SW18000H

Lina : PE8

Leader : Prosele Nanodax 130lb + ZYLON Knot #30

Lure : ExtremeLure No-Shul Proto

Fook : DECOY GT SP 6/0

 

 

その後、兵庫県の平山さん、見違えるほどファイトも上手になり安定のファイト。

25キロをキャッチ!

PowerFight 711

 

Tackle

Rod:RippleFisher 711PowerFight

Reel : Van-Staal VM275 Custom

Lina : PE8

Leader : Nylon #40

Lure : LeGrandTango 240

 

 

かなりの活性の高さに期待が高まりますが、取り残された私と畑田さん、焦りと不安がよぎります。

 

そして、1時間程経った頃チャンスが到来!!

リールアクションで動かしていたクラフトベイトにうねりの中から突如として凄い音とともに水柱が!!ルアー周辺には恐ろしいくらいの波紋が残っている。これまではヒラマサ・GTを含め合わせのタイミングが早く、度々悔しい思いをしてきた。今度こそは!と慌てずしっかり乗るのを待つ!!フッキングに成功!!

 

直後、ミヨシの畑田さんのルアーにも数引きのGTが水飛沫とバイト音を立て激しくアタックしているようだ。

種子島開拓時から10年通う畑田さん、落ち着いたフッキングの後ファイト開始。

なんとダブルヒット!!船上は一気にあわただしくなった。

 

Ultimo79MH Nano

Ultimo83M Nano

今まで何度も話は聞いてきたが、経験したことのない引きにただただ耐える時間が続きました。自分の想像していたファイトは一切させえてもらえず、何度もロッドを離しそうになりましたが、島崎船長や仲間たちのサポート、なにより初めて出会えたGTを逃がしたくないという思いで耐え抜きました。

ゆっくりと上がってきたGT、「デカイ!!」「あーしろ!こーしろ!!」と周りは叫んでいるようだが、ほとんど声は入ってきません。

あとひとふんばり!!船べりで数回の旋回を終え、ゆっくりタモへ入るGT。

検量してみると44キロ! 膝の上に乗せるのもやっとで記念撮影もどうにかで終えることが出来ました。

感無量、最高のひとときです!!夢に見たGT、ありがとう。

Tackle

Rod Ripplefisher ultimo79MH Nano

Reel SHIMANO TP SW14000

Line PE8

Leader 170lb + ZYLON Knot #30

Lure Craft Bait GT RealBait 170g

 

 

流石の畑田さんは22キロをキャッチ!!

Tackle

Rod Ripplefisher Ultimo83M Nano

Reel SHIMANO TP SW14000

Line PE8

Leader 170lb + ZYLON Knot #30

Lure HAMMERHEAD Chery Pay 240

 

 

 

その後も、コンスタントにキャッチを続ける二人。

平山さん

Tackle

Rod:RippleFisher Ultimo82H Nano

Reel : Van-Staal VM275 Custom

Lina : PE8

Leader : Nylon #40 + ZYLON Knot#30

Lure : Napalm240

 

前田さん

Tackle

Rod:RippleFisher Ultimo83M Nano

Reel : SHIMANO STELLA SW14000XG

Lina : PE8

Leader : Prpsele Nanodax 130lb + ZYLON Knot #30

Lure : HAMMERHEAD Cherry 240 Asy

Fook : DECOY SW BIG 7/0

 

夜の打ち上げに備え、この日は早めに納竿。

 

 

2日目

昨日の状況とは一変し、静まり返る海。

ウネリ、潮流共に変わらない状況だが、バイトがない。

 

そんな中、良型を出した前田さん。

Ultimo710H Nano

安定したファイトで水面近くまでまで浮かせますが、あと少しのところでリーダーブレイク。

 

Tackle

Rod:RippleFisher Ultimo710H Nano

Reel : SHIMANO STELLA SW18000H

Lina : PE8

Leader : Prpsele Nanodax 130lb +ZYLON Knot #30

Lure : ExtremeLure Kulutto-220 HN

Fook : DECOY GT SP 6/0

 

その後は、反応を得られず納竿となった。

 

一生懸命がんばってくれた克也船長。暖かく迎え入れてくれる島崎民宿のお父さんとお母さん。快適な宿SELFISHに美味しい食事。

最高に楽しい夏休みが終わった。

 

すでに来年の計画は進んでいます。

また報告が出来るようがんばります。

 

 

最後にロッド使用の感想です。

今回は、昨年購入したUltimoを使用しましたが、初心者の私でもルアーの重みを利用してキャストし続けることのできるしなやかさと、3ノットの流れが速い中44㎏のGTの強烈な引きもしっかりロッドで吸収してくれたことでキャッチすることができました。

そしてなにより、島崎船長や心配そうな顔で回りを取り囲みアドバイスとサポートしてくれた仲間達のおかげだと思います。心から感謝しています、ありがとうございました。

 

 

今回お世話になった、南海・島崎民宿・SELFISHのHPです。

http://www4.synapse.ne.jp/shimasaki/

______________________________________________

西本様、ご報告ありがとうございます。

心に残るすばらしいファーストGTになりましたね!

船長もはじめ同行したメンバーの方々も共に喜びを分かち合えたのではないでしょうか。

GTフィッシングはチームプレーですからね。

 

今回、ご使用された「Ultimo79MH Nano」すでに廃盤になっておりますが、それに近いモデルは「Ultimo79M Nano」になります。違いは多少ティップがハードになっておりますので、ペンシルに限らず小口径ポッパーはもちろんダイビングポッパー等の操作にも対応できるような汎用性を持たせております。

「Ultimo」シリーズは、今までのペンシル専用という位置づけではなく、GTゲームのベーシックモデルとなります。

 

今回釣行された種子島近海は、激シャロー域を3ノット4ノットと流れることも多々あり、それなりにロッドにもパワーは必要です。ただ注意していただきたいのは、ご自分の体力を過信せずに、くれぐれも安全第一で挑んで頂ければと思います。