ジギングの現状は?(Jigging)
 
  • ジギング人口の増加(同船者の増加)=ライバル増の傾向にある
  • アングラーの知識、技術の向上
  • ヒット率の低下、スレ?
  • ジグの変化(ロング化、大型化、多種多彩)
  • 持続力がサイズ、数に反映する傾向にある(長時間しゃくれる体力が必要)
  • ライン・リールの進化(強度像)
  • 近海においても深い(100m)、更なるディープゾーンへの挑戦が増えている
  • ロッドアクションやテーパーの同化?
     
  そこでロッドに求められることは?
 
  • 長時間継続が可能なこと(軽量化、ショート化、テーパーの適正化)
  • 少ない体力で操作可能なこと(軽量化、ショート化、テーパーの適正化、操作性重視)
  • 多様なジグへの対応とアクションの微調整が可能なこと(軽量化、ショート化、テーパーの適正化、シャープな張り)
  • めまぐるしく変化する海中の状況(魚の動き・潮の変化)を感じるとることができる感度、そして瞬時に対応できる操作性 個性
     
  キーワードは?
 
  • 軽量(ショート化、バランス設定、ブランク強度)
  • 適正なテーパーとシャープな張り
  • ヒット率を上げる
  • 操作性の向上
  • 個性的なロッド
     
  コンセプトは?
  「操作性優先・重視」・・・ヒット率を上げるために、そして「釣れたのでなく、釣った感」を感じられるよう、シャープで張りのあるロッド制作にこだわりました。

ロングジグが主流になりつつある近年。
しかし、ジグは日々変化?、進化し、多様化の一途をたどっている。現在のジグの多くがスライドやダートを得意とし、多くのフィッシュイーターを魅了してきた。
スライドやダートというか全てのジグがアクションするには、ある程度の「初速」、「加速」と言った力とスピードが必要である。
また、船が立たない時(どてら流し等)、水深、潮流(2枚・3枚潮)、ジグのウェイト等が増すほど、より強い力とスピードは必要とされる。
即ち、運動伝導率が良いタックルが、体力のロスも押さえられ、力が持続し、ようは「釣れる」ということになる。
また、以前までのスタンダードだった幅広系ジグの操作、そして、ロングジグにおいても激シブの際には、更なる細かいアクションやタイミングやスライド幅等の繊細な操作が求められるようになってきた。
また、ヒットしてから巨魚達の強靭なあごを確実に打ち抜くフッキング性能も忘れてはならぬ重要な要素である。
この様な事柄から考慮すると、「軽く、運動伝達の良いシャープさと張り、そして感度」が現代のジギングロッドに必要な要素といえる。
もしくは、もう1本選ぶならこの要素が必要であろう。
この張りと硬度に抵抗があると思われる声を良く耳にすることがあるが、適切なテーパーならばそれらの要素は不思議と軽減できるのだ。
しかも、軽快な操作感もこのテーパーにより得られるのだ。そして、リップルFの真骨頂とも言える「破断に強い」という要素もブレンドされこの初夏にようやく完成を迎えた。
それらの要求にあくまでも極限まで近づいたのがこのシリーズ、「FANTA−STICK」なのだ。今まで暖めていた物を形にしたシリーズの第1弾がこれである。上昇志向な方にはかなりおすすめな1本だ。
 
   
  「FANTA−STICK」
    体力のない方でも楽しく、快適に釣りができ、素晴らしい仲間と魚との出会いを求めたシリ−ズ。

トカラテスト釣行 南風丸 ロッド:
Deep Monster スピニング  ジグ:FCL550g使用

トカラテスト釣行 南風丸 ロッド:
Deep Monster スピニング  その他、渋い中数多くの巨魚をヒットまで持ち込んだ。

  Deep-Monster  4,8ft Jig:comfort weight500g  Line:80lbclass  ロッド自重:290g(プロトモデル)  *ベイトモデルテスト中
    400〜500gのジグで深海に150m以深にすむモンスターカンパチ、イソマグロ、海外や国内の大型ヒラマサを射程距離においている。今まで苦痛としか思えなかったDEEPゾーン。そこで快適に、楽しくメモリアルフィッシュとの出会いをもとめたのが「Deep-Monster」。深海の猛獣たちに襲われても、あなたの夢の手助けになってくれるはずだ。

 
  E-maJing 5ft  Jig:comfort weight300g Line:50lbclass   ロッド自重:230g(プロトモデル)  *スピニングモデル最終調整中 ベイトモデルテスト中
   

250〜350gのジグで深海に150m以内に潜む、シビアでスレきったブルーランナー達の隠れ家をスキャンニング。南海のカンパチ、イソマグロ、近海の大ブリ、大型ヒラマサを射程距離におき、ロングジグをスコスコ操作できるファンタスティックな1本。きっと、隣にいるマッチョなジガーにも負けませんよ。

  Ocean-Scan  4,8ft  Jig:comfort weight300g Line:60lbclass  ロッド自重:260g(プロトモデル)  *ベイトモデルテスト中
    ジギングで大きなウェイトを占めるのが「イメージ」。現在進行形の現役ジガーのイメージを忠実に演出できるのがこれ。また、ジグはアクションばかりでなく、近代ジギングには“ストップ”や“フォール”といった「間」もかなり重要なファクターとなってきている。他のロッドにはない「良い間(いいま)(E−ma)」を生むことが出来る不思議なロッドである。
水中を、そして、ジグの動きをイメージでき、現在進行形のジガー(今のジガー・・イマジン)の為に贈る1本。通称:九州スペシャル(九スペ)と言って過言でなく、九州のフィールドで120〜250gのジグでカンパチ、大ブリ、小ブリ、中・大型ヒラマサを射程距離においている。運動不足や筋力不足なあなたでもロングやスタンダードなジグをスコスコ・ジャガジャガいける超軽量なロッドはこの夏登場。

ライトな弟分も登場間近??


*Jig・Line表示はコンセプトに適合した、快適に使用できる目安です。
ご質問等、その他ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 
 

バット部分デザイン。

オ−シャンガイド仕様。

  • バット部分デザイン。今人気の金属色マットを施しました。
  • Deep Monster・・・金属色レッドマット
  • Ocean Scan・・・金属色グレ−マット
  • E-majing・・・金属色ブル−マット
  • *いずれもノ−マル仕様 もちろんカスタム可!
     
  • オ−シャンガイド仕様。バット塗装部分以外はブラック。
  • 左側面にロッド名
  • 右側面にリップルロゴ
  • *グリップデザイン、曲がり負荷画像等準備中。

3機種共通グリップ 

3機種共通グリップ 
リ−ルシ-トは、ショ-トレングスのブランクパワ-を充分に発揮する様UPロックを採用。
フォアグリップ:150mm
リアグリップ:385mm(リ-ルシ-ト下部からBRC22キャップエンドまで)
エンド:ノンギンバル、BRC22仕様
シ-ト:大きすぎず、小さすぎない、フォ-ルド力に優れたサイズ20を採用

フォアグリップ:リップルが得意とする微妙なラッパ形状が素晴らしいホ-ルド力を発揮。ジギングロッドには大変お勧めの形状です。

フォアグリップ:リップルが得意とする微妙なラッパ形状が素晴らしいホ-ルド力を発揮。ジギングロッドには大変お勧めの形状です。

リアグリップ:脇にあたる部分は太く、より軽快に。

リアグリップ:脇にあたる部分は太く、より軽快に。
そして余分な部分は、削り落としました。

もちろん全機種ブランクスル-の完全ワンピ-ス構造。

もちろん全機種ブランクスル-の完全ワンピ-ス構造。

リリ-スにいたるまで試行錯誤されたロッド達。

リリ-スにいたるまで試行錯誤されたロッド達。
テ−パ−変更・素材変換・レングス・ガイド等・・・
テスタ-使用もあわせるとその数20本以上。
お陰様で素晴らしいロッドが完成しました!
ベイトモデルも現在テスト中。
リリ−ス品。実釣でありえる負荷を想定してのベンドカ−ブ。
驚くほどの軽さ・張り・感度を備えたブランクにリップルFの真骨頂とも言える「破断に強い」という要素もブレンド。独自のテ−パ−取り、パタ−ン構成がこれを実現した!
*従来モデルの568・5210・5215・5220と比べると非常にデリケ−トな素材を使用している為、立てすぎにはご注意下さい。

E-m7k・・・E-majing 7キロ負荷

O-s10k・・・Ocean-Scan 10キロ負荷

Deep-Monster 10キロ負荷

E-majing 7キロ負荷

Ocean-Scan 10キロ負荷

Deep-Monster 10キロ負荷

E-m10k・・・E-majing 10キロ負荷

Ocean-Scan 15キロ負荷

Deep-Monster 15キロ負荷

E-majing 10キロ負荷

Ocean-Scan 15キロ負荷

Deep-Monster 15キロ負荷

リップルFの素材テストではこの様にティップにラインを結びつけテストします。ガイド位置に左右されずブランク本来の強さを見ることができます。
(画像はAquila76 HHプロト  7キロ負荷時)
  • このテストでは、
    • Lightning・・・10キロ
    • E-majng・・・15キロ
    • Ocean-Scan・・・20キロ
    • Deep-Monster・・・20キロ
      をクリア−しています。

Aquila76H 7k

Aquila76 HHプロト  7キロ負荷時

 
  価格(税込み価格)
 
  • Deep-Monster  60,900円 (税込み)
  • Ocean-Scan    55,650円 (税込み)
  • E-majing      52,500円(税込み)
  • Lightning       53,550円(税込み)

ロッド性能グラフ一覧表

 


TOP | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー

Copyright 2003-2007 Ripple Fisher . All Rights Reserved