Clover Advanced Special Tension Revolution
「Clover」シリーズのリリース  (シ−バスロッド)
 
 Ripple四葉のクロ−バ−が意見るもの
  • Advanced(進んだ) 軽く軽量であるが折れない! 
  • Special (特殊、専門)特化した仕様!
  • Tension (張力) パンパン、パキパキ、シャキンとキレのあるブランク! 
  • Revolution(革命) 今までに存在しない新たなロッド!

     
そして
  • 4機種展開76(今回リリース)・86(テスト中)・96(テスト中)・106(テスト中)
 
 開発コンセプト
   現存のシ−バスロッドで不満を感じるアングラ−の為に!!
   
 
キャスティング性能への不満(飛距離が欲しい)
  不満要素
・1オンスを超えるルア−を思いっきりキャストできない
・風が切れない
・ティップがついてこない
   
  →シャ−プで軽量、高反発なブランク
    高反発ブランクが風を切り、ヘッドスピ−ドを最大限にまで上げ、まれに見ない初速を実現。
今回リリースの76ショ−トレングスであっても十分に飛距離が稼げる。
(振り子キャストへの対応 *このキャストにより小型は10gから大型プラグ30gまでストレスなくキャスト可能)
 
 
パワ−への不満(細く折れない強靭なパワーが欲しい)
  不満要素
・強風時等、糸ふけが出ている状態でのフックキングミス
・ランカ−サイズと遭遇、曲がりっぱなしで、走られブレイク
・やり取り中、頭が誘導できない
   
  →高反発ブランクと微妙なテ−パ−設定。
    一発で打ち抜くフッキング性能と、頭を向け主導権を与えないバットパワ−を実現。
ランカ−と真っ向勝負できる、アングラ−に不安を抱かせない。
 
 
感度への不満(ロッドで流れや魚からのコンタクトをつかめない)
  不満要素
・流れがつかめない
・ショ−トバイトを見逃す
   
  →オ−ル40tブランクと特殊リ−ルスペーサー使用でこれ以上にない感度を実現。
    (スペ−サ−とは、ブランクとリールシ−トとの間を埋める素材)
 
 
ロッド自重への不満 (パワ−が欲しいが重さがネックとなっていた)
  不満要素
・疲れる
・長時間集中できない
・軽いのを使いたいが、いざランカ−と遭遇したときを考えると不安が残る
   
  →オール40tが「軽さ」と「パワー」相反する2つの要素を実現!
    デリケ−トで扱いにくい40t、しかしリップル独自のパタ−ン構成で「破断強度」を高めました。
 
 
Clover 76  7,6ftシ−バスロッド (グリップ脱着式) ロッド自重:145g  7,6ftシ−バスロッド (グリップ脱着式) ロッド自重:145g
     
(スピニング・ベイト) Comfort Lure Weight:22g Line Class:Pe 1,5
価格 51,450円(税込み)
     
グリップ仕様 コルク(EVA可) ブランク性能を最大限に発揮させる為にも、感度の良いコルクグリップを
お勧めします。
 スピニング フォア:80mm リア280mm(エンド EVAキャップ)
リ−ルシ−ト:FK-7 DPS D 18 アップロック (ハニ−ソフト)
 ベイト フォア:50mm リア310mm(エンド EVAキャップ)
リールシ−ト:FK-7 TCS D 17 (ハニ−ソフト)
   
ガイド仕様 チタンフレ−ムSIC(オールシングルフット)
 スピニング T-FST8・T-LSG8〜T-YSG30
 ベイト T-FST8・T-LSG7・8・T-LNSG10・12・16
   
まずは76から...
コンパクトでシャキッ! 
すこぶる取り回しの良さを利用した小中規模河川の攻略、ストラクチャー地帯のランガン、またはウェーディングに!
現存の86に劣らない飛距離と長時間使用でも疲れないロッドバランスでより繊細なアプロ−チを可能にする。
バスタックル並みである76のショートレングスでも、十分ランカーサイズのシーバスと渡り合えるパワーと、
尚且つ驚異的な飛距離。
またその半面、ショートレングスを活かしたラン&ガンや操作性、極軽量なバランスで疲れなく、集中力を維持できます。

注意:対象魚にもよりますが、十分にタックルバランスをお考えの上ご使用下さい。
(ランカー狙いの場合、ロッドにパワーがあるため、弱い部分があるとダメージが集中し、ブレイクする可能性がありますので、スイベル、フック、スプリットリング、結束部、ラインの傷等十分注意しチャレンジしてください。)

取り扱い上のご注意
非常にデリケ−トな材料(40t)を使用しておりますので以下の点にご注意下さい。
   ・ロッドの収納時など無理な力がかからない様、注意する
   ・ティップ部分だけに力が集中するキャスト方法は避ける(小手先でのキャスト)
   ・ランディング時、無理にロッドを立てない(ラインとロッド角度が鋭角にならないように)
   *「つ」の字にならないよう

 
 Clover76  Clover専属テスタ−樋口氏による釣果報告の一部(現在 86・96・106テスト中)
 
ロッド:クローバー76プロト
ヒットルアー:ima komomo slim130
リール:ステラC3000
ライン:DUEL XWIRE1.5号
リーダー:VARIVAS VEP35LB
ラインシステム:FGノット
魚種:マルスズキ94cm

 
Clover76  Clover専属テスタ−樋口氏による釣果報告の一部(現在 86・96・106テスト中)
Clover76  Clover専属テスタ−樋口氏による釣果報告の一部(現在 86・96・106テスト中)
 
コメント:実釣で感じたこと
  • 7.6ftと短く中小規模河川では、十分な飛距離にすこぶる良く取り回しが利き操作性が良いと思った。
  • 軽くて長時間使用しても全然疲れないし、ショートレングスでストラクチャー地帯をランガンするのにも
    持ち運びがGOOD持ち重りも無く軽量で良いバランスになっている。
  • 飛距離は、私の愛用している86クラスのロッド以上だと実感した。
  • もちろんバイブもOKで、1OZクラスではぶっ飛びな飛距離を出す。
  • 私がメインに使用しているimaのミノーも良く飛びます。
  • ブランクにシャキッと張りがあり、渋い時期の小さな当たりやシーバスには絶対条件の流れも感じとることが出来る感度をもっている。(PEライン使用)
  • 張りがあり軽量だが大物と十分渡り合える強力なバットと感じた。
  • 魚をかけてからの操作性も良く、短い分やり取りしながら身軽に動き回れる。
  • 最後は、バットパワーのリフティングで強引によせて取り込んだが、全然不安を感じなかった。
  • 張りがありシャキッとしていてコンパクトなので、デカイ奴をかけると楽し〜い!(笑)
     
コンパクトな取り回しと、軽量かつ繊細な感度でシャキッとバットパワーを備えたロッドで、スペシャリストやエキスパートな人向けのロッドだと思います。もとろんマニアックな人もです(笑)
見た目から創造できない1本ですので、ランカークラスの掛け味を一度実感したら病み付きになりますね。(笑)
   
ヒラスズキ80UP
ヒラスズキ70UP
ヒラスズキ80UP
ヒラスズキ70UP
マルスズキ80UP
マルスズキ90UP
マルスズキ80UP
マルスズキ90UP
マルスズキ70UP
マルスズキ70UP
 
《 ベイト仕様も可能 》
クローバー76ベイトにて河川部でのマルスズキの釣果。
通常スピニングで使用するミノーをキャスト!

初めてベイトを使用する方は、初めは18g以上の若干重めのルアーがトラブル無く使用できお勧めです。(特に夜間での使用時)1オンス以上になるとすこぶる飛距離が出せます。また、魚を掛けてからは上記スピニングタイプにあるように、十分ランカーサイズに対応できています!


 
スズキを!もちろんランカーサイズをも視野にいれ、スピニングで通常使用するルアーを使ってベイトロッドにて
狙ってみたい、獲りたい方へオススメな1本です。
(小規模河川や港湾部、ウエーディング、ボートシーバスにて使用。)
 
バット部分 チタン、オ-ルシングルフット リアグリップ シ-ト周りとフォアグリップ ベイト仕様 ガイド仕様
バット部分 チタン、
オ-ルシングルフット
リアグリップ シ-ト周りと
フォアグリップ
ベイト仕様 ガイド仕様

ロッド性能グラフ一覧表

 


TOP | 会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー

Copyright 2003-2007 Ripple Fisher . All Rights Reserved