釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
  
投稿者 : ripple 投稿日時: 2009-05-23 15:19:24 (3639 ヒット)

 斉藤敏弘さんは「Flows810」と「Clover94」をご愛用。

状況やその時のポイントまたは気分に応じて使いわけをされています。

釣果画像とコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきます。


以下ご本人さんコメントです。

市内河川にクローバー94を持込み使用感などを試してきました。

幸い81センチ5キロとコンディションの良い魚を捕る事が出来ましたのでご報告しておきます。


使用した感想

・キャストに関してはリリースポイントの狭さ等ありますが慣れれば軽い力で抜群の飛距離がでます。

・流れの強弱やショートバイト、ベイトの有無など金属的な感度で伝えてくれます。

・ガッツリ決まるフッキング、乗ってから魚が小さいと思えてしまう程のパワーで安心のファイト。

この手の硬くてパンパンなロッドは、それぞれの好みやスタイルで感じ方は違うと思いますが私的には扱い易く病みつきになりそうです。

よく耳にする弾きやバレ等は今の所ありません、今後、磯マル、磯ヒラなどでも試してみようと思います。




当日のタックル

ロッド:Clover94

リール:ステラ4000

ライン:キャストアウェイPE1.2

リーダー:ナイロン35lb

ルアー:TKLM12/18

フック:ST-46 #2




数日後のご報告。

その後も「Clover94」大活躍です、一昨夜もカキの瀬の真上にシンペンをタイトに通し飛び出してきた奴を「クローバー94」のパワーでラインを擦られる事なく難なくキャッチ出来ました。

75センチ位でしたが、「Clover」があると大胆なコースも攻める事が出来、貴重な一本を捕る事が出来ます。

磯ヒラでの使用を考えておりましたが、河川で使うのも面白いかなと思いました。

ちなみに「Flows810」愛用の釣友・平岡君もその日、場所移動後のウェーディングで60〜70センチ台を5本と「Flows810」大活躍でした。






●11月11日 斉藤さんより新たなご報告をいただきました。

以下、ご本人さんのコメントです。


先日のクローバーでの釣果を報告させていただきます。

熊本市内河川の河口部での釣果です。

全長は80位(メジャー忘れで未計測)と平凡なサイズですが
ウエイトがボカの目盛で12lbとコンディションの良い魚が捕れました。

対岸付近に出来た流れにクローバーの遠投性を活かして
フルキャストほぼ着水点でヒットしました。

ゴリマキ瞬殺なイメージのクローバーですがオープンエリアでしたので
あえて竿でタメてみたり、曲がりを確認したりと丁寧なファイトを試してみました。
その結果無駄に暴れる事もなく危なげなくキャッチ出来ました。




クローバーまだまだいろんな可能性を秘めているロッドだと思い
今後の釣行が楽しみになりました。



タックルデータ

ロッド:クローバー94
リール:ステラ4000
ライン:PE1.5
リーダー:ナイロン35lb
ルアー:TKLM12/18


毎度ご報告ありがとうございます。



投稿:M


投稿者 : ripple 投稿日時: 2009-02-10 08:12:48 (3998 ヒット)

 「Aquila76」ご愛用の谷脇正一さん

1月12日外房・山正丸にて
キャスティングでヒラマサを獲りました。
大きさは16.35kgです。








ロッドはAquila76です。
乗合船の胴の間からアンダーで鋭くキャストすることができ、1日中振り続けても疲れ知らずです。
ポッパーから最近流行のスイムベイトまで意のままに扱うことができます。
またトロフィーサイズの魚が掛かっても余裕があり主導権を持ったままファイトすることができました。

近海のキャスティングで重宝する1本です。

使用タックル
ロッド Ripplefisher Aquila76
リール 08ステラ10000XG
ライン よつあみウルトラキャストマンX8 5号
リーダー フィッシャーマンスーパーステルス 100lb
ルアー 自作プラグ(フックはST-66 2/0使用、重さは90g弱) 


こちらが自作ルア−です!



ご報告ありがとうございました。



「Aquila76」「Aquila76HH」
ともに7ft6inch、胴の間からのアンダ−キャスティングを可能にする長さです。
去年の相模湾のキハダマグロをはじめ、ご愛用になられている方も多いこの2機種。谷脇さんがご指摘のようにポッパ−からスイムベイトまで、汎用性の高いロッドとなっております。


スイム系の操作と大型をキャッチする事に特化した「7ft11inch」(ティップはライトにバットはヘビ−に)、現在リリ−スに向け最終調整中です!!

こちらは、「Aquila 710 81 85 Shichiri Custom」として、完成。
すでにリリ−スしており、ご好評をいただいております。




●49,5キロキャッチ!

大変お待たせしました。こちらの更新作業が遅れご案内がお遅れ申し訳ございません。

09年10月 外房にて49,5舛竜霏腑劵薀泪気鬟ャッチされた際のレポ−トをご本人さんより頂きました。


(フッキングしてからのレポートです)

ドラグ設定はリール直で4Kgに設定したせいか、一気に50m以上走られます。
魚の走りが止まり距離を詰めるのですが、リールで巻いた分だけドラグを出され、一進一退の攻防が続きます。
魚の動きが止まり勝負を掛けたいところだったが、腕が思うように動きません。
幸いにも波っ気があったおかげで、その力とロッドのバットパワーで何とか魚を浮かせると・・・

とんでもないのが浮いてきました。
ランディングは思いのほか一発で決まりました。

フックが外せず、とりあえず口の中に残し、魚を持ち上げようとするのですが・・・
持ち上がらない・・・
どうあがいても持ち上がりません。







港に帰り計量すると。
49.5Kg
自分でも信じられない大きさです。

今回は色々な幸運も重なったことは否めませんが、使用したロッドに全幅の信頼をおいたおかげで獲れた一本だと思います。
やはり素晴らしいロッドです。

今回の使用タックル
ロッド Ripplefisher Aquila76
リール 08ステラ10000XG (8000スプール使用)
ライン よつあみウルトラジグマンX8 4号
リーダー フィッシャーマンスーパーステルス 80lb
ルアー 自作プラグ(フック込みで約85g、フックはST-46 2/0) 



アングラ−の谷脇さん・船長そして同船されていた方々が1つになり、今回の49,5キロのキャッチにつながったことだと思います。

弊社ロッドでキャッチしていただいたこと、心より感謝いたします。


ご報告ありがとうございます。



投稿:M


« 1 ... 9 10 11 (12)