釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
  
投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-07 17:16:45 (328 ヒット)

こちらをご覧ください。

http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1925





上村様の今までのトカラ釣行レポートになります。
是非ご覧ください!!

2015年9月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1661

2015年8月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1620

2015年6月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1568

2014年6月 トカラ No2
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1302

2014年6月 トカラ No1
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1315

2014年1月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1162

2013年11月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1113

2013年6月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1012

2012年10月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=831

2012年5月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=743

2011年7月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=557

2010年8月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=367

2009年7月 トカラ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=223


投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-07 17:10:29 (597 ヒット)

文 上村 圭治  画像 上山 一利(船長)



10月27日 28日でトカラ列島へ遠征しました。
お世話になった釣船は屋久島栗生港の「トータス3」。

風の影響が心配なので前日トカラ列島最北の口之島へ渡り、翌二十七日午前六時出港
海上はウネリがあるものの早朝は穏やかだった。





口之島周辺でのムロアジ釣りを上山船長にお願いして、私はスロージギングを開始。
カイワリとツムブリが交互にヒット、船長はムロアジ釣り中のため船のアシストは無い。
潮の抵抗と魚の走りで何度も糸を出されながら、強い引きを楽しんだ。

その間に50匹ほどムロアジが確保できたので「サンゴ曽根」へ移動、大物釣りを開始した。
1投目を入れると潮流は穏やか、サンゴ曽根を攻められる潮なので、終日粘ることに
決定した。
エサを2回盗られたあとヒット、久々の重たい引きを全身に味わった。






その後はノサれるほどの引きも味わい最高に気持ちいい時を過ごした。




ハガツオもゲット、カンパチ以外の活性が上がったて来たように思われた。




しかし、午後になり急速に風と波が強くなり午後1時に沖上がりとした。

口之島で1泊、翌二十八日は午前六時半に出船、港前でムロアジ釣り開始。
私はスロージギングでカイワリとツムブリなどの引きを楽しむなか、めったに見ない
ダブルヒットに遭遇、魚影の濃さを実感した。






二日目の大物釣りは雌瀬からスタート、しかし二枚潮で釣りにくいので口永良部島周辺
を目指し大きく移動した。

釣りを再開すると潮流は問題ないがアタリが出ない、一投毎にポイントを転戦した。
二日目も十時を過ぎると急激に風と波が強くなり、早上がりの可能性が出てきた。

なんとか2匹をヒットさせたが海況が悪すぎるので午後二時早上りとした。




今回の納得サイズは22キロのヒレナガカンパチでした。




今シーズン最後に大物を釣ることができてとても嬉しかった。
来年も楽しめるように、今からいろんな準備をしておこう。




私のスロージギングタックル
ロッド:SELFISH622
リール:オシアコンクエスト300PG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロカーボン7号
ジグ:スロー用150g


大物タックル
ロッド:Ripple Fisher泳がせ60 スタンドアップモデル
リール:Daiwaメガツイン1000
ライン:PE12号
リーダー:ナイロン50号10m
ハリス;フロロカーボン35号(剛力)
ハリ:インターフックGT28号(BLACK)


投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-07 16:22:03 (455 ヒット)



先日落ち鮎パターンをビッグベイトで楽しんできました。
当日は本命?の大型シーバスは数は出るもののサイズがイマイチ伸びず、日没後のタイミングでポイントに入り直した一投目にガツンと鮎をたらふく捕食したいいサイズのヒラスズキがヒットしました。
REDEYE93TZは10センチ程度のミノーからビッグベイトゲームまでストレスなく扱えTZガイドによる好感度と軽さ、ビッグベイトを振り抜けるパワーがあり、秋の大型シーバスには最適ですね!


Tackle
Rod : RippleFisher MonsterImpact REDEYE93TZ LTD
Line : YGK G-SOUL x8#2
Leader : CASTMAN ABSORBER 40lb
Lure : BIG BAIT 2oz

その他
アングラーズデザイン
アルティメイトレインジャケット
エクストリーム轡戰好 アーミーグリーン
フィンガーレスメッシュグローブ
トライアルブーツフットウェーダー





谷本さん
毎度ご報告ありがとうございます。
ロッド性能以上に、いままでの経験にもとづいた判断と、研ぎ澄まされた感覚で仕留められた一本です。
これからも釣果ご報告楽しみにしております。


今回使用したのはは2016年春にリリースした限定モデル「MonsterImpact RED EYE 93 TZ LTD」。
シーバスゲームに特化したトルザイト小口径モデルは、TOPガイド7です、一般的な河川でのシーバス狙いに応じた仕様になっております。パワーはアカメ30キロクラスにも対応できるブランクですから、10キロを超えるマルスズキ、濁りパターンのヒラスズキゲームにも安心して挑んでいただけます。

限定モデルの為弊社在庫は全て完売しております。
在庫をお持ちのショップさんもございますので、お求めの方はご連絡ください。


投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-07 15:35:16 (286 ヒット)



先日なかなかのサイズのヒラスズキがHITしたので報告させて頂きます。

当時は荒れ気味でエントリー出来るポイントが限られましたがコノシロ等の大型のベイトが入っておりいい魚が回遊してくるのを期待しビッグベイトを振り続けなんとかランカーサイズのヒラスズキをキャッチしました。

クローバーの硬いけど曲がるブランクが飛距離の出難いビッグベイトでも軽快に遠投が出来、大型のヒラスズキのパワーも完全にねじ伏せる事ができました。


Tackle
Rod : RippleFisher clover103
Line : YGK ヨツアミG-SOUL x8#2.5
Leader : CASTMAN ABSORBER 80lb
Lure : 1oz Class

その他
アングラーズデザイン
アルティメイトレインジャケット
エクストリーム轡戰好 アーミーグリーン
フィンガーレスメッシュグローブ
トライアルブーツフットウェーダー




谷本さん、いつもショアの素晴らしいご報告ありがとうございます。
河川の遡上する大型のヒラスズキを、しかもビッグベイトで!
楽しすぎる価値ある一本ですね!
そんな特殊なスタイルを実現する為に、「Clover」がお役に立てたこと私たちスタッフも嬉しく思います。

「RippleFisher Clover103」
飛距離、感度、キレのある強靱さ、フッキング性、追従性とかなり特化した仕様ですが、使い熟せば究極のシーバスロッドと言えます。
しかしながら、現在は廃盤となっております。
次世代Cloverが実現する日を私たちスタッフも楽しみにしております。


投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-04 08:24:36 (246 ヒット)





「RippleFisher Aquila813 BAIT Custom」プロショップSARASIさんよりお客様の河川シーバスのご報告です。

プロショップSARASIオーナー堀川様より先日に引き続きお客様の久保田様のご報告です。


お客様の久保田 様からの再び釣果報告が届きました


使用するリールやリールのセッティングにもよるとは思いますが、18gほどのシーバスプラグから60gほどの大型プラグやビックベイトも非常に使いやすくシーバスから青物までマルチに楽しめるベイトタックルファンには、とても楽しめるロッドです。

Tackle
Rod : Ripple Aquila 813 Bait custom
Reel : Simano  CALCUTTA 201 HG custom
Line : VARIVAS SMP #3
Leader : FC #10
Lure : Big Bait 1oz

堀川様、この度はご報告ありがとうございます。
久保田様もいつも弊社ロッドをご愛用いただき、また展示会等足を運んで頂き誠にありがとうございます。
またのご報告を楽しみにしております。

今回ご報告いただいたSARASIさんのHPになります。
地元玄海灘の釣りはもちろんヒラスズキ、近海から離島のショア青物、特にショアベイトキャスター満足の品揃えと、ノウハウをお持ちです。
九州の釣りでお悩みの方、お気軽にお問合せください。
http://www.sarasi.com/

前回もご紹介しましたが、今回もご使用いただいた、Aquila813 BAIT Custom。
元々はオフショアで青物の誘い出しをベイトタックルで狙うことに特化したガイド・リールシート設定でした。
軽量なブランク、繊細なティップ、そして流れの中から良型のシーバスを引きずり出す強靭なバットパワー等を備えており、河川シーバスのビッグプラグ用にカスタムしたものが今回の仕様になります。(TOPサイズ8・リールシートTCS18等)コメントにもありましたように、ショア青物にも楽しめるモデルとなります。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 359 »