釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
2 ロッド情報
2 ロッド情報 : MonsterImpact Avarice116H
投稿者 : ripple 投稿日時: 2012-01-10 17:14:41 (14169 ヒット)




2011・5月リリ−ス

Length : 11ft 6inch
Rod Weight : 275g
Line Max : PE2
Lure Max : 55g

価格 75,600円



開発コンセプト

・磯の形状・波・風、様々な要因がベストな状況下で使用したいMI.Avariceシリ-ズの基盤になるモデル。

・強い向かい風の中でも、シッカリ風の切れるロングロッド。  
    ロングロッドにありがちなダルさをなくし、よりシャ−プな投げ心地。
  
・ルア−の大小を選ばずに、ピンポイントで打ち込めるキャスト性。
  
・長時間の使用でも疲れないロッドバランスと自重。
  
・モンスタ−ヒラとのファイトでも、主導権を与えずに誘導できるパワ−。

・一匹に時間を掛けずにテンポ良くさぐる。

MonsterImpact Avarice シリ−ズの中で、最初に手にするのにふさわしいモデルが、この「116H」です。  

上記条件をクリア−する為に、ブランク担当者が出した答えは「オ−ル40t」での製作。
十数本の試作本数と数年に及ぶTESTの結果、完成しました。


*以下の場合は、126Hをお勧めいたします。
・足場が高いポイントでの使用
・大波で、一歩下がって打たなければならないポイントでの使用
・手前に根など障害物が点在するポイントでの使用


「Avarice」(旧 「Desire」) シリーズとの違い

ブランクの張り感 
         MI Avarice    とても強い
          Avarice      若干強い

ブランクのシャ-プ感
         MI Avarice    とてもシャ-プ
          Avarice      若干シャ-プ

ロッドパワ−
         MI Avarice      HH クラス
          Avarice        MH クラス
 
キャスト時のリリ-スポイント
         MI Avarice    とても狭い
          Avarice      普通

操作性
         MI Avarice    とても良い
          Avarice      良い

ファイト時のタメ
          MI Avarice    効かない (あまり曲がらない)
          Avarice       効く (曲がる)   


  
*青物とのファイトも想定にいれた、青物兼用ヒラスズキロッド「11HH」も開発・TEST中です。



ロッド仕様



ロゴ部分はブラックマット仕様
スレッドは、ブラックを基調にスティルブル−メタリック(グレ−メタリック)のアクセント
バットガイドよりティップは、素材性能を発揮するアンサンドクリア-仕様


グリップ仕様



フォア:80
リア(EVAグリップ部分+BRC22エンドゴムキャップ):435
シ−ト:FK5 DPS 20LD IC ダウンロック (ハニ−ソフト)


ガイド仕様



T-MNST8 T-KTSG8×3 T-KTSG10 T-KLSG12 T-KLSG16 T-KLSG20 T-KWSG25 T-KWSG30



関連動画

スタッフFによる実釣模様です。
(彼も固めのロッドが好きな方ですが、一般アングラーとしてご覧頂ければ幸いです。)
http://www.youtube.com/watch?v=5ZmtXMxbym0&feature=plcp&context=C3c34ae6UDOEgsToPDskKGwOOhl8cWBRFdErr0pKMx

スタッフFによる、ロッドインプレです。(不慣れで申し訳ございません)
http://www.youtube.com/watch?v=ia3pJshWnS0&feature=plcp&context=C3eeadc3UDOEgsToPDskLea5d7hCuM_5Ht840Pz6Re

2,5キロ吊り上げ 
http://www.youtube.com/watch?v=zUiL5IORwU4&feature=plcp&context=C37e3217UDOEgsToPDskIjWCzakZiSoIaADRolizyu



スタッフFによる、釣行日誌です。
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=477






西村氏によるテスト時の釣果画像(一部)
















西村氏のコメントです。

116を使用しました。
非常に軽く 取り回しがいいので 扱いやすい竿ですね!
又 遠投も出来るので 広範囲を探る事が出来ました!
本日は台風の影響で凄いウネリで取り込みには苦労しました。 

こんな日は126の出番ですね!

適度な波なら 力強いアイテムになる事は間違いないと思います。


TEST時 の 主な使用タックル
リール:ステラ 5000HG
ライン:よつあみ ウルトラジグマン X8 2号
リーダー:よつあみ GALIS キャストマンアブソーバー 40lb
ルアー: 12センチ ミノー ・ 橋本氏オリジナルペンシル、その他各種 
フック:カルティバ FT46・56 #3〜1/0   がまかつ トレブルRB #2・#1



TESTER 西村氏より、
MonsterImpact Avariceシリ-ズを上手に安全に使いこなすための注意点

・キャスト時はたらしを取り、スピ-ディ-に投げる
・ヒット時は、しっかりフッキングを入れる
・大き目のフックを装着する
・エラ荒い時は、押さえ込むような感じでロッドを寝かせ、場合によっては軽くリ-リングする
・ファイト時はロッド任せにせず、腕・足・体全体を使い対応する
・無理な抜き上げをしない(ファイト時、ランディング時共に、無理にロッドをあおらない)




リリ−ス時期・詳細ペ−ジのご案内共に長らくお待たせし、大変申し訳ございません。

投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。