釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
2 ロッド情報
2 ロッド情報 : BIG TUNA87 JAPAN special リリ−ス
投稿者 : ripple 投稿日時: 2011-02-04 11:45:02 (46894 ヒット)




日本が誇る最強のタ−ゲット、100船−バ−のクロマグロに挑む。

長時間ファイトに疲れないロッドテ−パ−と破断強度を徹底的に追求。


超小型から大型のルア−までストレスのないキャストフィ−リングを実現。

フィ−ルド・アングラ−を選ばないエントリ−モデルです。



スペック・価格

Length : 8ft 7inch (仕舞寸法 1895弌
Weight : 420g(アルミギンバル仕様)
Lure Weight: 30〜140g
Line : PE6〜12

価格:68,250円



今回開発・テストに携わったマグラ−ズ・今氏の思いを形にしました。
その今氏のロッドに対する思い。

クロマグロは非常にセレクティブな為、30グラムから120グラム前後のルアーをキャストできる巾が必要です。
さらに、100キロオーバーのモンスタークラスには12号ラインも必要になります。

単にロッドのキャスティングレンジを追求すると、ロッドの強度が落ち、ロッドパワーを上げると軽いルアーが飛びません。
さらに12号ラインでの軽量ルアーキャスティング時の飛距離アップのために、徹底的にガイドセッティングにこだわり、
この矛盾を解消できるロッドを開発していただきました。

ヒット後は、ロッドがパワーを吸収してくれる為、ハイスピードのクロマグロの動きに合わせたファイトスタイルがとりやすくなります。

2010年今シ−ズンのキャッチは20キロの小型のマグロでしたが、軽いルアーを遠くに飛ばすテストと、
強引な?ファイトで、ロッドの粘りを体感できました。

このロッドは、ターゲットのサイズが幅広く、ベイトが小さいときに威力を発揮します。

また、ツナロッドとしてはロッドウェートも比較的軽く粘り飛距離もでるため、ビギナーの方も使いやすい設計です。

ただし、ポテンシャルの高さは20キロぶら下げテストでご確認ください。

最後に、マグロキャスティングゲームはスポーツであり、限界の釣りです。
ロッドはもちろん、すべてのタックルとキャスティングをはじめ、しっかりと準備、練習しなければ捕れません。

狙って捕るためのツナロッドです。




実釣

87プロトのフィールドテストは、PE12号リーダー200ポンドで48グラムのペンシルをキャストするという無謀なテストをしました。

結果は驚くほどの飛距離が出ました。
50メートル以上飛び、ガイドへの干渉も最小限に抑えられたと思います。

通常、PE12号ラインをキャストすると激しい雨音のような音とともに、一気に失速し、
ポイントへルアーを運べない為、必然的に100グラム以上のルアーチョイスとなります。

ただ、ベイトが小さいときには、小型ルアーをキャストしないとヒットに結びつかないシーンが多くおきます。

このロッドはモンスタークラスへ小型ルアーをキャストすることを目的として設計していただきましたが、
パーフェクトに近い性能が得られたと思います。



ローポジションのファイトスタイルについて






ギンバル、ベルトは上記のものを改造して使っています。
市販品ではブラックマジックが似ていますが、基本的にハーネス使用をやめています。
 
その理由は安全面に問題があったからです。

一昨年、友人に100キロオーバーが夕方ヒットし、竜飛崎から北海道松前沖まで引っ張られ、夜の九時に私が交代しました。(他社製品ロッドにて)

おそらく、200に近いサイズに感じましたが、ハーネスで一気にリフトしました。

残り10メートルくらいで一気に走られ危うく海にひきずられそうになりました。
隣でサポートしていた友人はそれを見て絶対ハーネスはつけないといっていました。

最後はラインブレイクとロッド繊維の断裂が同時におき、ボンッと すごい音がしました。

このシステムはハーネスファイトを想定しいかに楽に長時間ファイトをするかを突き詰めたところ、
このリバティカーボンハーネスにたどり着きました。

ただ現在、ハーネスは使用していませんが、腰への負担軽減がすばらしいため使っています。

ギンバルはブレイド社のツナベルトを14年間使用しています。

また裏面はゴムのクッション材がついていましたが、ウレタンスポンジ?2枚重ねに変えています。

いずれにしても、「ローポジションのファイトスタイル」とまったく新しいファイトスタイルでモンスターに挑んでいます。


残念ながら2009年は100キロオーバー4ヒットでしたが、口切れ1回、バラシ1回、ルアー破損1回 リーダーブレイク1回でした。






リ−ルについて



リールはソルティガドッグファイト、スプールはADTに12号に240メートルリーダー200ポンド、
純正に12号180メートル、8号250メートルリーダー170ポンドがメインです。



またドラグシステムの破損とハイドラグ時の安定感を出すために、モンスタードラグシステムを開発し使用しています。

ワッシャーはモンスタードラグシステムというネーミングで私が設計開発したソルティガ6000,6500、6500DF用です。
5キロからハイドラグまで安定したドラグ性能と抜群の強度があります。
モンスターファイト後のドラグワッシャー変形を無くし、スムーズにドラグを利かせるためのものです。



またベールアームを特殊金属で補強しています。



ラインシステムについて




ノットは16ノット改です。 尚、画像は12号モンスター仕様です。



ルア−結束はスリ−ブを使用。



ルア−について



ソウルズ社のルア−とメンバーが作ったオリジナルがメインです。
ベイトサイズに合わせ30〜150gまでを使用。



「BIG TUNA 87 JAPAN special」を使用していただいた方々の反応
(今氏より)


まずは、45度くらいでの絞込み。
ドラグは10キロから最終25キロ。

ここで、多数の方々は魅了されました。

次に吊り下げリフト。
18キロでリフトさせると、びっくり。


その後は、キャスティング。
12号ライン、200ポンドリーダーでキャスト40グラムと150グラムのルアーを投げましたが、12号のストレスがないとまたまたビックリ。
12号ラインでの常識を超えた飛距離を体感。


最初は、他社のロングロッドのイメージから長すぎるイメージを持ったようですが、曲げて、リフトした瞬間に全員、魅了されたようでした。



多くのマグロキャスティングゲームのスペシャリストや遠征にこられた方々へ試していただいた方々の、ロッドに対しての感想をまとめてみました。


。隠温罐薀ぅ鵑任皀イド抵抗が少ないため飛距離が出る。
▲螢⊇顛瓦覆里如長い割には持ち重りがしないのでメインロッドとして使えそう。
6覆欧燭箸のアングラーへの負担が少ない。
ぅ肇襯があるので安心して曲げられる。
シ擇ぅ襯◆爾髻▲錺鵐薀鵐太いラインで遠投できる。
Ε泪哀躇奮阿任離ャスティングゲームにも対応できる。
Д謄ップがしなやかで、ルアー操作がしやすい。
┘螢▲哀螢奪廚長い為、飛距離を出しやすい。
リアグリップが長い為、ファイト時はギンバルの位置を下げても、リールがまわしやすい位置に来る。
太いラインで軽いルアーも遠くに飛ばせることでの、モンスターとの出会いの確率を上げるという新しいコンセプトに共感していただいた。
使用可能ルアーの巾が広い為、地域や時期、マグロのサイズの幅広く対応できることで、使用頻度が多くなりそう。






これは68の強度確認TESTですが、ご参考までに。



吊り上げ動画


15キロリフト動画

http://www.youtube.com/user/infoRippleFisher#p/u/4/kgPBhwyqoXU



ロッド仕様





ブランクカラ−

ロゴ・バットガイドまでは、シンプルにブラックマット、
そしてPE12号使用時等にブランクへのラインの干渉による、PEラインの毛羽立ちを防ぐ為にガイドの下から2番目までは、クリア−仕上げを施しております。
それよりティップまでは、ブランク性能を最大限に発揮する為のアンサンドクリア−仕上げとなります。




グリップ仕様

フォアグリップ:220
リアグリップ:480弌淵蝓璽襯掘櫂伐蕊瑤茲蝓BRCGC22のエンドまで)
リ−ルシ−ト:FK−5 DPS LD 20 IC   ダウンロック
(つや消しブラック・ハニ−ソフト フ−ドカラ−:IC)

ロ−ポジション・ファイトスタイルにあわせ、リアは少々長めに設定し、アルミギンバルを装着。

ファイトスタイルにより、アルミギンバルを取り外しBRC22を装着可能。
またギンバルベルトの位置にあわせ、リアグリップの長さ調整も可能です。(440个阿蕕い今までのTUNA・GTロッドの長さです。)
(アップチャ−ジはありませんが、少々お時間を要する場合もございます。)


フォアグリップ
何時間にも及ぶ長時間ファイトによる、握力の低下にともなうグリップすべりを防ぐ為、先細テ−パ−の形状を採用。 

2012年 春より
以下のようなグリップ仕様に変更しました。
(TUNA710 も同形状になります。)




一時間を超える長時間ファイトにおいて、EVA厚が薄いフォアグリップ先端部分を何度も手のひらで締め上げることにより、EVA素材のめくれが生じた為、このようにガイドラッピングと同じ方法で、EVA先端を強化しております。





ガイド仕様

EMNST16/EMNSG16×2/EMNSG20/EMNSG25/EMNSG30/EMNSG40


PE6号をメインで使用する方は、トップガイドを12その下を12に変更することことも可能です。
ティップ部分のブレを抑える事ができ、より快適にご使用できます。
ノットにもよりますが、リ−ダ−40号までぐらいは、トップ12でもストレスは感じません。
(変更の場合は多少お時間を要する場合もございます。)







68 2012年2月 / 710 2012年4月 リリ-スです。



今さん、ありがとうございます。

投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。