釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
5 釣行日誌
5 釣行日誌 : 2016年11月 長崎県 ステータス 五島列島ヒラマサキャスティング (使用ロッド Aquila85H / Aquila711HH 他)
投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-11-15 16:37:15 (1164 ヒット)

文 前田大輔  画像 同行スタッフ


11月10日 長崎県の遊漁船STATUS 朝長船長にお世話になりました。

数日前までシイラナブラが沸き、超大型ヒラマサのバイトが連発している状況。
そして当日、前日の冷たい雨と時化の為水温が2・3度下がったせいか、ベイトであるシイラの姿は見えない状況だが、朝のジアイに期待。
ロッドは来春リリースの「Aquila85H」。
1流し目、チェイスはあるがバイトまで至らない。
2流し目、水中に入れる時間を長めに操作。水中でバイト! 5キロほどのヒラマサ。



ボイルはないが、ルアーへの反応は良い。
次はポイントを休ませるために、近くの瀬へ移動。
水深30m、1流し目。 水面の変化を目指し、タイミングを計りキャスト。「深場でも出やすいポイントですか?」と船長へ聞く私、「ここは結構出ますよ!」と言った瞬間、激しい水が立つ!! キャビン前でのヒット、最初はミヨシに走り出しミヨシに移動する、その後はトモに向かい走り出す。ロッドがヒラマサの首振りや走りを柔軟に吸収してくれるので、ヒラマサの走りに応じすばやい動きで移動が可能だ。リールを巻きながらトモへ移動する。真下に力強く突っ込むヒラマサをここでも柔軟に受け止める「Aquila85H」。3度ほどの突っ込みも難なく交わしランディングできたのは、10.3kgの良型のヒラマサ。








その後、モニターの深瀬氏にヒットしましたが、ヤズでした。




その後も期待しキャスティングで誘うが、やはり前日の冷たい雨のせいだろうか、ボイルもなくヒットに繋げることは出来なかった。


日中は、系列会社YAMAGA Blanksのジギングの取材。そこでは見事にジグで10.4キロのヒラマサをキャッチ!(詳しくは、YB HPをご覧ください。)



午後になると風も強くなり、大時化の予報の為、早上がりすることに。
最後、抜群のタイミングをキャスティングで狙うが、残念ながらバイトに繋げることは出来なかった。

それでも、短いジアイでキャスティング・ジギング共に良型をキャッチさせて頂けた朝長船長に心から感謝したい。


Tackle1
Rod : RippleFisher Aquila85H
Reel : STELLA SW14000XG
Line : YGK FULL DRUG#8
Lure : trippers LiberTang220

Tackle2
Rod : RippleFisher Aquila711HH
Reel : STELLA SW18000 HG
Line : YGK FULL DRUG#10
Lure : ExtremeLure DEKAGERO OSUGI


Detail Page for Aquila85H /711HH
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1865


FishingBoat : STATUS
http://status.rash.jp/


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。