釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
5 釣行日誌
5 釣行日誌 : 2016年 8月 沖縄GT釣行 ブリーズフィッシングサプライ 使用ロッド: GT77 Flex Nano TEST No1 / GTX803M TEST(PE6) / Ultimo83ML
投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-08-23 17:27:43 (731 ヒット)

文 芹川正弘


Fihsing Boat : BREEZE Fishing Supply
http://amarek.ti-da.net/
https://www.facebook.com/masami.hayashi.52




生涯初めての8月(真夏)のGT遠征に沖縄県ブリーズ(林雅海船長)へ行ってきました。
同行者は、岩倉氏、相馬氏、小川氏、澁谷氏、吉清氏(外房・宏昌丸船長)、私の6名での挑戦です。
事前情報では、とにかく暑い、熱いとの事で、暑いが出れば熱いと・・・・
今回は、リーズナブル遠征も課題としていたので、LCCを利用して前夜祭からスタート。
翌朝、早朝から3日間の飲物、食料を買込み、タックル準備をして出船。
これから襲われる灼熱地獄も忘れてうかれる6名であった!(笑)
本島残波岬周辺を探るもノーバイト、直ぐに慶良間諸島方面へ移動し、ポイントを打って行くが・・・泣
すると・・・1人、2人、3人とボヤキ始める!  「暑い、暑い、暑い〜!」
水分をいくら取っても暑い〜。初日早々から灼熱沖縄GT遠征の洗礼を受けるのだった。





水分補給、休息を取りながら楽しむのが重要である。
水温は30℃以上、海面は鏡状態、魚の気配???
トップ、シンキングと様々な可能性を探るが・・・・
その中でも、シンキングにはGTからのコンタクトが数回あり、針掛かりすることなく焦らされるのであった。
初日ストップフィッシング〜宿泊地 座間味島へ。
いつもの「まるみさん」で反省、対策を練り、早々22時にはお休みなさい。


2日目早朝より出船。前日より多少風があり、海面にも影響が出る状況!何かありそうな予感があった。
雅海船長の判断でディープを攻めることに。
水50m付近から30m付近までの掛け上がりを丹念にシンキングで探ると、私のルアーに何かが触れた!
その瞬間にリーリングを止めると「ドンッ!」と重みが入り、数回フッキンングを入れ、ファイトスタート。
待望のヒットであった。
ヒットした水深が底付近だった為にラインを出す訳にはいかない。






ドラグ設定を高くしていたのでファーストランは数mで止めることができた。
しかし、潮も多少早かったこともあるが、中々のサイズを思わせる重量感であったが、77 flexプロトを使用していた為に
何の心配もなかった。私は、77使用時にはポッパーやシンキングを主に使用しており、とりまわしが良く、大型がヒットしても問題ないロッドである。
真夏のGTとのやり取りは初めてであったが、春、秋のGTとは違う印象があった。
大事にやり取りを終え、キャッチとなった。













雅海船の計量器がbrokenだった為に正式計量は出来なかったがHAPPYサイズは間違いないだろう!(笑)
灼熱の中獲れた嬉しい1本となった。
その後も、同船者小川氏にもシンキングでヒットするもフックアウト、私のシンキングへの御触りがあったがヒットには持ち込む事が出来なく2日目ストップフィッシング!
他の同行者にも、ポッパーやトップにも反応を見せるも・・・・残念である。
最終夜は、雅海船長プレゼンツ!真夏のBBQで最終日への対策会議!







そして最終日。ポイントを北から南、西から東へと探るが、御触りのみが続づく。
その中、今回初GT遠征の1人、千葉川津港 宏昌丸吉清船長のトップに大きなバイト!!


Rod:RippleFisher  F-STICK GT711 PowerFight Nano
Reel : STELLA SW14000XG
Line : PE8  Leader : 170lb
Lure : ローカルスタンダード ダイブベイト240


中々見ることのできない良型のカスミアジであった。
普段から外房ヒラマサ、相模湾キハダで慣らしているだけあって、キャスト&ファイトと流石のアングラーである。
その後もポイントを探るがこの3日間で1番の暑さの為か魚からのコンタクトを獲ることは出来ず帰港となった。

勿論夜は、灼熱沖縄GT遠征反省会は行われるのであった!!(笑)

この真夏のGTフィッシングは、体調管理、水分補給、休息、頑張り過ぎない事が重要になってきます。
相当暑いですが、かなり熱いGTフィッシングが楽しめますよ!

今回お世話になりました、沖縄ブリーズフィッシングサプライの林雅海船長ありがとうございました。



そしてご参加頂きました皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。









タックル詳細(芹川)

.蹈奪鼻 F-STICK GT77flex プロト
 リール  シマノ ステラ18000HG
 ライン  バリバス PE8
 リーダー プロセレ ナノダックス 210lb
 ルアー  べベルスイマー185 NOGUCHI SP


▲蹈奪鼻 ultimo 83ML
リール  シマノ ステラ14000XG
 ライン  バリバス PE8
 リーダー プロセレ ナノダックス 170lb
 ルアー  QUARTER Ranpage210


ロッド  Aquila 857プロト
 リール  シマノ ステラ14000XG
 ライン  バリバスPE8
 リーダー プロセレ ナノダックス 170lb
 ルアー  リベルタンゴ210

その他ロッド
GTX803プロト・ultimo82MH NANO・F-STICK GT80reversalNANO・等

Ultimo83ML 詳細ページ
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1691


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。