釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
2 ロッド情報
2 ロッド情報 : SELFISH Nano シリーズ 622 ・ 613 ・ 614 ・ 615
投稿者 : ripple 投稿日時: 2016-01-21 11:13:35 (5487 ヒット)

SELFISH Nano シリーズ

622 ・ 613 ・ 614 ・ 615

2015年 12月 リリース



各モデル スペック


SELFISH 622S Nano

Length : 6ft2inch
Jig Comfort Weight : 80-110g
Line Max : PE2 Class
Rod Weight : 160g

適合リール:S社4000・5000  D社3500
 (ハイギアがお勧めです)    

58,000円 (本体価格)



SELFISH 613S Nano

Length : 6ft1inch
Jig Comfort Weight : 100-140g
Line Max : PE2.5 Class
Rod Weight : 170g

適合リール:S社5000〜8000  D社3500〜4500
 (ハイギアがお勧めです)

59,000円 (本体価格)



SELFISH 614S Nano

Length : 6ft1inch
Jig Comfort Weight : 130-170g
Line Max : PE3 Class
Rod Weight : 180g

適合リール:S社5000〜8000  D社3500〜4500
 (ハイギアがお勧めです)  

60,000円 (本体価格)



SELFISH 615S Nano

Length : 6ft1inch
Jig Comfort Weight : 160g-220g
Line Max : PE4 Class
Rod Weight : 195g

適合リール:S社6000・8000  D社4000・4500
 
61,000円 (本体価格)



・ハイギアがお勧めのモデルについて
疲れを感じない比較的浅いポイントで快適ジグウェイトの使用を考慮した場合、ロッドの反発力が強く、
ジグの移動距離が大きくなります。
その際発生する、ラインスラッグを回収しテンポ良く快適に次のアクションに入る為に、ハイギアをお勧めいたします。

移動距離を抑えゆっくり操作するとき等は、リーリング速度で調整できますので、心配はございません。



ロッド画像準備中



コンセプト

SELFISH シリーズ 「Nano」 ブランクを導入し、新たにリファイン。
開発コンセプトはそのままに、更にSELFISHの真骨頂である「感度」を研ぎ澄まし、破断強度も更に上がりました。
操作時の張りは、魚を掛ければ粘りに変わり、リフトスピードも向上・・・Nano独自の特徴をブランクに反映しております。

更に軽く破断強度をあげております。



軽く・疲れない、感度・操作性に優れ、掛けてからも安心できる、尚且つタ−ゲットに主導権を与えない・・・
そんなアングラ−の「わがまま」を形にしました。

操作性
ジグを動かす喜びを感じていただける調子です。
芯のあるシャクリ心地、棒みたいにビンビンではなく、適度に曲がってくれるが
ある程度まで曲がると復元力が強くなり、余力でジグを跳ね上げさせてくれる。
また曲がりながらも非常に感度が良いブランク特性。 潮の動き、ジグへの潮絡み、ジグの動き、魚の反応などが良く感じることができる。
6ft1inchながらも、長さによるストレスは全く感じさせないグリップバランス。
様々なジャ-クに対応できるようリアグリップを長めに設定。(リアグリップ390弌々垢Upロック)

ファイト
表現が難しいが、芯がシッカリしている?のでフッキングが良く決まる。
掛けたあとは綺麗にベンドし安心したファイトができ、復元力もあるので、よくリフトしてくれる。


常に海・潮流・ベイト・ターゲットの変化を読み取り、その日その時にあったジャ-ク・ジグ、または様々なジャ-クのコンビネーションで挑むことが釣果を左右するスレ切った近海フィ−ルド。
ひとつのジャ-ク・ジグに適した専用的ロッドではなく、あらゆるジャ-ク・ジグに対応できる、
RippleFisherの次世代ジギングロッド、それが「SELFISH」シリ−ズ。
 


前モデルとの比較
ジグ操作初期テンション時は張りをほんの少し感じます。
ロングジャーク時には曲がりこみますが、ブランクの復元力でしっかりジグを飛ばしてくれます。
ヒット時は素直に曲がりこみ、曲がりながらもしっかりとしたリフトパワーの中にも粘りを感じる安心できる
ファイトが可能です。


先に導入したGTロッド同様に「Nano」ブランク独自のフィーリングとなっております。




東レ蠅痢屮淵離▲蹈Ⓡテクノロジー」を用いた優れた特性(曲げ強度 感度向上)を持った革新的な
新素材を使用した、画期的な軽さと高反発・高強度・高感度のブランクを実現。

東レ蝓屮淵離▲蹈Ⓡテクノロジー」についてはこちらをご覧ください。
http://www.toray.co.jp/news/rd/nr121009.html



他モデル特徴

SELFISH 624S / 625S / 654S Nano / 655S Nano
SELFISH 622S Nano〜615S Nanoのベースモデルの動かす喜びを感じる仕上がりとは相反し、ジャーク時におけるジグのバタつき、初速動き過ぎを抑え、より自然に操作することが可能です。
水深・スタイルに応じてお選びください。


SELFISH 607S
七里ヶ曽根を代表する水深90m前後のポイントでのドテラ流しに特化した操作性を重視したモデル。


SELFISH597S Nano / SELFISH 5710S Nano (2016年4月リリース予定。)
カンパチを代表するバーチカルジギングに特化したパワーモデル。




実釣模様


テスター岩倉氏 コメント
SF613・615に関しては、NANO素材移行モデルもフィーリング等違和感なく現行の良さをレングスなども変えることなくより実感できる。
NANOモデル全般に言えることだがブランク重量に大きな変化はないが組みあがりのバランスなのかとても軽く感じます。
現行61シリーズの誰にでも使いやすい点やオ−トマティックに魚がかかってくるジャークを体現しやすいものとなっているようです。




テスター八谷氏

2014年 トカラ列島 カンパチジギング 水深120m

タックル
ロッド:SELFISH615S Nano
リール:TP8000PG
ライン:PE4
リーダー:フロロ14号
ジグ:スキルジグ200g

ファイト動画
https://www.youtube.com/watch?v=Rfk1Xaf3CzY
9:10秒から

残念ながらサメの餌食にないりましたが、曲がりながらもしっかりリフトしてくれてます。








スタッフ前田

2014年 トカラ列島 カンパチジギング 水深120m

タックル
ロッド:SELFISH615S Nano
リール:SW8000PG
ライン:PE5
リーダー:フロロ18号
ジグ:スキルジグ200g

カンパチのまとわりつきを感じ、アクションに変化を与えヒット。
良型のカンパチがヒットしましたが、サメの餌食になりブレイク。






モニター松永氏

和歌山県すさみ港 第八大洋丸 長野船長にお世話になりました。
黒潮が近く、キハダ、ブリ、ヒラマサ、カンパチ、根魚と色々な魚種が楽しめるポイントです。
水深40m〜100m、ジグは135g〜220gを使用。ロッドはSELFISH613、615NANO仕様を使わせていただきました。
潮がない時は613に135gの組合せで攻め、潮がある時、100m近い時は615に180g、220gを使用しました。
全般的に潮がなく613がメインでしたがジグが飛び過ぎず、ジグの動きがわかりやすく、HITしてからも安心して対応出来ました。
魚の大きさはともかく、初めての場所、初めて使用したロッド、ジグで楽しい釣りが出来ました。
使用タックル
SELFISH613Nano、615Nano
ジグ QUARTER 135g180gプロト、220g










テスター八谷 スタッフ前田

玄界灘釣行

2時間程の鰤ジギング。
鰤サイズは出ませんでしたが、3キロ〜8キロまで、数釣を楽しむことが出来ました。

当日のベイトはサンマ。
しっかりジグを動かすためにSELFISH614S Nano、
その他、ベイトがイカの場合は、
ゆっくり動きを抑えるアクションを演出する為にSELFISH 622S Nano、
そして、ベイトがはっきりせずに探りを入れる際は、SELFISH613S Nano 、
と様々なアクションに対応できるタックルで挑みました。


水深90m前後  ドテラ流し
ジグにまとわりつくようなあたりが多く、微妙なジグへの感触、水圧の変化を感じながら、アクションに変化を与えることでバイトを拾えることが多かったです。
Nanoにより更に感度を研ぎ澄まされたSELFISH。
今回はジグを数秒間止めバイトを得ることも度々あっただけに、特にこの感度に助けられたジギング釣行でした。




使用タックル
ロッド:SELFISH 622S Nano
リール: SW5000HG
ライン: PE3
リーダー:フロロ10号
ジグ:タックルハウスTUNO190g (スペックより重めをセット)

ロッド:SELFISH 613S Nano
リール:SW8000PG
ライン:PE4
リーダー:フロロ14号
ジグ:アイルメタルCS 250g

ロッド:SELFISH 614S Nano
リール:SW10000PG
ライン:PE4
リーダー:フロロ14号
ジグ:アイルメタル TB 250g


お世話になった「優」のHPです。
http://yu-fishing.jp/



SELFISH 613S Nano






SELFISH614S Nano






SELFISH622S Nano





少々曲げすぎですが、安心感があります。



SELFISH613S Nano





他 動画 画像等 準備中


投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。