釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
4 ご愛用の方々より
4 ご愛用の方々より : 「RunnerExceed FINAL STAND UP 100SXH」 ご愛用の 桜井 晋平 より トカラショアGT
投稿者 : ripple 投稿日時: 2015-10-08 17:17:26 (982 ヒット)

沖縄にお住まいの桜井 晋平様。
去年も同じくトカラ防波堤GTのご報告を、その後マイボートゴムボートでのカンパチ19キロキャッチなど
素晴らしいご報告を頂いておりました。

ゴムボートカンパチ ご報告
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1549

去年のトカラショアGT ご報告
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1434




そして今年もトカラ遠征 ショアGTのレポートをいただきました。

ご紹介いたします。







今年のトカラ遠征、ショアGTの報告です。
結果はGT3本(25〜30キロ)
実際にファイトした時の記憶に残る事を報告させて頂きます。

今年のトカラは全体的にトビウオの入りがあまり良くなく入っても対岸のリーフ(堤防から約150m)に
トビウオの群れがずっと張り付いている状況でした。
この状況下でヒットに持ち込めたアングラーは飛距離が出ている方ばかりでした。
去年より飛距離を伸ばすためにいろいろと準備してきました。このロッドはスイングスピード早くすればするほど
飛距離が伸びるロッドでアングラーの努力次第で大幅にキャスト飛距離を伸ばせると思います。
飛距離の向上が今回GT3本が取れた要因の一番大きい要素だと思います。
またガイド系が大きくライン抜けが良いのでライントラブルもなく躊躇無くロッドを全力で振り抜けます。

また対岸リーフ際でのヒットでは、ファーストランでリーフへすぐに到達します。
そうゆう場面でもこのロッドのパワーには本当に助けられました。
全体重をロッドにかけながらかなり強引に1〜2回ポンピング入れて、すぐにGTの頭をこっちに向かせる事ができました。
そのまま強いテンションかけながら数回のポンピングで相手に主導権を渡さず早い段階でセーフティーゾーンに
持っていけたと思います。

ファイトに関してはロッド自体にパワーがかなりあるので体重移動とロッドの強い反発力をうまく使いながら
ファイトすれば最後の足元の張り付きの時まで体力の温存ができます。

今年のトカラ遠征も本当にこのロッドに助けて頂きました。

このロッドのポテンシャルはまだまだあると思っています。
これからも更なる高みを目指して日々精進していきます。












使用タックル:Runner Exceed FINAL STAND UP 100SXH

リール:リール:ソルティガ Z6000

ライン:ウルトラダイニーマ 8号
リーダー:ヨツアミフロロ 80号
ルアー:梅雨ブギィーD10




桜井様
毎度素晴らしいご報告ありがとうございます。

ロッド性能も熟知されており、体重移動のバランスも抜群で体にもしっかり馴染み、
ロッドポテンシャルをよく引き出されていると思います。

ショアGTもですが、やはりゴムボートでのカンパチ19キロ!!
本当に驚きました! こんな釣りをやりたい!!と思いました。

また、ロッドとしてそのような釣りのお役に立てて本当にうれしく思います。


これからも、夢のある釣り、ご報告を楽しみにしております。

いつもありがとうございます。


投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。