釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
1 NEW!新着情報
1 NEW!新着情報 : 「SELFISH614S」 沖縄マイボートカンパチジギング 19キロキャッチのご報告です。
投稿者 : ripple 投稿日時: 2015-05-28 14:51:21 (2337 ヒット)

前回、トカラショアGTのご報告を頂いた沖縄の櫻井さんより、ゴムボート釣行のご報告です。





沖縄で、はちゃめちゃな釣りをしている桜井です。

昨年からSELFISH614Sのロッド使用させていただいております。

まず1年間使ってみて直感的感想は

『とにかく軽い、疲れない、しっかりしゃくれる』

『ジグ動きや潮流や魚のコンタクトなどの反応を良く感じ取れる』

『フッキングがしっかり決まりやすくファイトしやすい』

『不意に襲ってくる超大物にも対応できるパワー』

そして個人的に『自分のゴムボート釣りに最強にマッチしてるロッド』である



<インプレ含む詳細>
いつも沖縄で動力付きゴムボートでジギングをやっています。

水深は30m〜120mでやっています。
(※注意120mですが2馬力ゴムボで岸から近く10〜15分でポイントに着きます)

ゴムボートでドテラ流しとなると、風、潮流の影響が大きくジグのウェイトがかなり重くなります。

しかもゴムボートなので座りながらしゃくる事になるので体に対する負担は大きいです。

それがこのロッド使い始めてからはいくら重いジグをしゃくっても全然疲れなくなりました。

またジグも220gまでしゃくりましたが問題なくしゃくれました。

ロッドの感度に関しても非常に良く細かい魚のあたりや潮流を良く感じ取れて状況の変化に
早く気づけるようになりました。

またレギュラーテーパーのロッドでファイト中に負荷をかけると、スムーズにティップ〜バットまで曲がるので
ゴムボートでいろんな無理な体制のファイトになってもテンションが抜ける事がないのでバラシの確率も減りました。


またロッドのゆっくりな反発を利用したスロージャークなどで根魚なども良く釣れました。

不意に襲ってくる超大物カンパチ(19kg)などにも対応できるバットパワーも十分にありました。

通常のジギング船は勿論、小型船、ゴムボート、カヤックなどにも向いているロッドかと思います。

軽くて、疲れなくて、しっかりしゃくれて、感度も良くて、超大物にも対応できるロッド!!

そんなわがまま叶えてくれたロッド SELFISH614S 最高のロッドです。



<釣果報告>
ーカンパチ 19キロー

この日、いつものゴムボで60〜90mの駆け上がりのポイントを狙っていました。特に底付近の潮流が超激流でした。もしかしたらこの潮流にのって大型のカンパチとか入ってきてないかなと
思っていた矢先、水深80〜90mをハイピッチで探っていると強烈なヒット、リールのけたたましいドラグ音を
鳴らしながら、ファーストランとセカンドランでおそらく60〜70mくらいラインが出されたと思います。
走りがどうにも止まらないないのでPE3号強度のギリギリまでテンション(ほぼフルドラグ+ハンドドラグ)& 
必殺奥義ゴムボ干渉ドラグ^^笑(ゴムボが引っ張られラインが切れない最強ドラグ)
をかけてようやく止まりました。

そこから巻いてはまた出されての繰り返しでした。ようやくあがってきたのは嬉しい
自己記録の巨大カンパチ 127cm 19kg(サンノリー曙店にて検量)
ロッドのパワーに関しては19kgのカンパチでしたがリールシート付近までバットを曲げてのファイトでしたが
このサイズのカンパチでもどんどん浮いてきたのを覚えています。
ロッドパワーに関してはまだまだ絞り込んでも大丈夫なくらい余裕があったと思います。
ゴムボで巨大カンパチを釣りたいというもう一つの『わがまま』をこのロッドが叶えてくれた最高の瞬間でした。








ロッド:SELFISH614S
リール:12キャタリナ4000番 (Daiwa)
ライン:ガリスウルトラジグマンWX8 PE3号 (ヨツアミ)
リーダー:フロロ 14号
ルアー:Gummy 180g (K-FLAT)
海域:岸から5分の近所の沖 
船:ゴムボート


もう一本は、 カンパチ8キロとチャイロマルハタです。






櫻井さん、去年のトカラショアGTのご報告を含め、すばらしいご報告ありがとうございます!

今回、マイボートしかもゴムボートでの19キロカンパチ!

ロッド性能より、櫻井さんの気持ち・根性が実らせて価値ある一本です。



私もマイボートで座ってジギングを楽しんでおります。

ロッドはもちろん「SELFISH」。


まさに櫻井さんのコメントにもありましたように、すばらしい感度、しっかりジグに動きをあたえてくれ楽なシャクリ心地。


数年前、初めてSELFISHのTESTロッドを使用したときの衝撃を今でも覚えております。


是非皆様にもご体験いただければと思います。
「SELFISH」 の 詳細ページになります。
http://www.ripplefisher.com/original/hayami/oceanarrow.htm



またのご報告を楽しみにしております。
そろそろトカラからのショアGTのご報告ですね!


今後とも宜しくお願いいたします。

投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。