釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
4 ご愛用の方々より
4 ご愛用の方々より : 「RunnerExceed 911EMH / 103H」 ご愛用の 岡谷玄太さんより
投稿者 : ripple 投稿日時: 2014-05-27 10:25:57 (4456 ヒット)

愛媛にお住まいの岡谷玄太さんよりロッドインプレも含め沢山のご報告をいただいておりますので、
まとめてご案内させていただきます。

















ランナーエクシード 911EMH 103Hの使用感について

四国の磯などで常に開拓を念頭において釣りを
たのしんでいます。

911、103共に張りは有りながらも胴に乗せやすいキャストフィール、軽快な操作性、ロッドバランスが良く
長期の遠征でも快適に振り続けられます。

魚を掛けてからも、スムーズに曲がり支点が手元近くなるため深くベンドさせたままでの立ち位置の補正、
磯での横移動などが楽に出来るので激流帯での青物やシャローでのヒラスなどの攻略に欠かせない二本です。

適性な角度で、深くベンドする程アングラーが楽に感じ、魚にプレッシャーをかける事ができ、
ここぞとゆう場面でキッチリ魚の姿勢制御、誘導ができる竿だと思います。まだ10キロ超えなどは掛けてませんが…


リーダーはほとんどの場合ナイロン2ヒロ(デュエル カーボナイロン)です。

擦る前提のロングリーダーでは無く、ストレス無くキャスト、操作し、先ず掛けることを意識しています。

掛けたら、擦らないように地形、立ち位置、潮流、水深、ストラクチャーの有無などを考慮し緩急織り交ぜ、
魚をコントロールするスタイルです。フックはカルティバ、STー66の1〜3/0を使用しています。
ルアーはタイドプールDP200−2、ガストンT2 170、190、シマノ オシアペンシル150F、
FCL CSP、ウズ ウータン、シャバジグ、ネイチャーボーイズ 鉄ジグなどです。




とてもご丁寧なご報告ありがとうございます。

ロッド性能を熟知され、体の一部えとして使用されている岡谷さん。


カブ(バイク)で日本中を旅しながら、釣りを楽しんでいらっしゃいます。
実は4月下旬には、リップル工房にも足を運んでいただきました。

この後も南西諸島に渡り、現在(5月中旬)はトカラ諏訪瀬島へ。
そして念願のショアGTをキャッチされました!

47キロ


タックル
リール:ソルティガZ6000
メインライン:PE8#
リーダー:フロロ200ポンド1ヒロ
単線FGノット

ルアー:梅雨ブギーD7


詳しくはこちらをご覧ください。
http://ripplefisher.com/main/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1276


またのご報告リップルスタッフ一同楽しみにしております。


投稿:M


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。