釣行日誌最新ニュース
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
2 ロッド情報
2 ロッド情報 : 「MonsterImpact Tradition 96」 詳細ページ
投稿者 : ripple 投稿日時: 2013-11-12 11:52:24 (17882 ヒット)



2013年 11月リリース(大変お待たせし、申し訳ございません。)


LureMax:36g LineMax:PE2     

価格 58,000円





約13年前 RippleFisherシーバスロッドのオリジン(起源)モデル「962R」が誕生。
このロッドからリップルシーバスロッドの歴史が始まり、今まで数々の大型マルスズキを仕留めてきた。

その「Tradition」(伝統)を引き継ぎ新たに生まれまわった「MonsterImpact Tradition 96」。

一生に一度の好機を勝利で終えるために・・・。これが大鱸竿。
徹底的にこだわったのは、あくまでもシーバスタックルの範囲で勝負をすること。
決してフッコサイズ〜80cmのシーバスをないがしろにせず、モンスターシーバスとのファイトでは、
バットが曲がりつつもしっかり浮かせてくれる。
ただ張り・硬さを求めた高弾性化ではなく、トルクと粘りを重視。
10〜30gまでのミノー・バイブレーション等をストレスなく投げれること、
そして長時間の打ち込みにも集中力を持続できるロッド自重・バランスにこだわりました。

そして2013年晩秋、素材・バランスを見直し、従来品と比べ約20gも軽量化。(プロト)
約2年のフィールドチエックを終え、再リリース!!


ロッド画像等詳細は後ほど。




フィールドチェックは全国の協力者のもと行っていただきました。
釣果の一部をご案内いたします。


八谷氏(熊本)

福岡市内 河川にて



シーバスは、橋脚にタイトに付いていた固体ですが、ロッド性能をフルに生かしピン狙いで
フルキャストしてヒットさせ、ヒットしさせてからは、曲がりながらもトルクと粘りが有る
特性を生かして余裕でキャッチすることが出来ました。

楽なファイトの割には、魚体の大きさに驚いた程、魚の動きを吸収してくれるロッドです。


熊本県 地磯にて




リール:セルテート3000
ライン:PE1.2
リーダー:フロロ5号
ルアー:ZBL SYSTEM MINNOW 11F Tidal


立石氏(熊本)

熊本 河川にて 94cm


キャストもリリースポイントが広く長時間使用しても疲れない。
リリースポイントが広いわりには感度もいい。
かけてからは、ロッド全体で魚の動きを受け止め、急な突っ込みも柔軟に対応し、タックルへの負担も少ない。

リール:トーナメントZ3500
ライン:PE1.5
リーダー:ナイロン30lb
ルアー:フィードシャロー105F



西村氏(高知県)


台風後のサーフ ヒラスズキです。
小型の数が多いので良いサイズを出すのに少々 苦労しました。
MI 96 なので80クラスなら楽勝です。 ライン 1ミリも出ません!
80ジャストくらい?  コンディションが良いので5キロは超えてます。
  
リール 13ステラ C 3000
ライン ヨツアミ Gーsoul  Upgrade PE X8 1.2号
リーダー ヨツアミ キャストマンアブソーバー 25ポンド
ルアー ラパラ CDー9  ラトリンラップ 4センチ
フック カルティバ STーX 58 #3



久しぶりの増水で河口にヒラ狙い 行ってみました。
少しやる気のある魚がいました。
80程でした。
前日にクローバー94 を使用してたんですがショートバイトに魚 掛けきれずに苦戦したのでこの日は
少しティップが柔軟なモンスターインパクト96を使用!
私は河口でヒラ釣る場合 手首を使う事が多いので軽くてしっかりしてるこの竿がかなり活躍してくれました。
当然 このサイズならライン 1ミリも出さずにキャッチでした。

リール 10 ステラ C 3000
ライン ヨツアミ Gーsoul WXー8 1.2号
リーダー ヨツアミ キャストマンアブソーバー 25LB
ルアー ラパラ CDー7
フック カルティバ STXー58 #4



マル釣りを楽しんでます。
96 バットがかなり強いので今の時期のマル釣りには最適の一本です。
かなり大きめのルアーも投げれるので色々なルアーが試せます。

しかもメチャクチャ軽い!

リール 10 ステラ C3000
ライン ヨツアミ G-soul WX 8 1.2号
リーダー ヨツアミ キャストマンアブソーバー 30ポンド
ルアー シマノ ゴリアテ 145F  リビングデッド等
フック カルティバ ST-X 58  3番



林氏 
(東京都内 サンスイ新宿店スタッフ)




千葉県内房へMonsterImpact96プロトを使い磯マルゲームに行きましたので報告させて頂きます。
この日はベタ凪でしたが、満潮から磯に入り短時間でしたがシャローエリアで数本釣ることができました!
場所によってはスリットのテッペンから水面まで30センチ程の水深しかない箇所もあるので、
この竿のパワーは心強かったです!
キャストフィーリングも非常に良く、飛距離も同クラスのロッドと比べても抜きん出ていました。
次回も色々なシチュエーションで試してみたいと思います。


リール:ダイワ モアザンブランジーノ 3000
ライン:シマノ クロスダイン AR−C エリート4 #1.0号+サンヨーナイロン ソルトマックスナイロンリーダー 25LB
ヒットルアー:(ハンプ グース125F)(アイマ コモモ SF125)(ストーム ブーツ120)等


平山氏
(関西 都市型河川)



本日はそこそこのサイズでパワーを確認できました。
ラインもPE1.2号に落としてみましたが、
魚の突っ込みとヘッドシェイクをグイグイ吸収してくれるので
ドラグが出るまでもなく取込むことができました。
オカッパリの取り込みの際、釣鐘のように曲げることができるのも利点となってます。

リール:08 ステラ4000XG
ライン:VARIVAS HIGH GRADE PE #1.2
リーダ:VARIVAS Seabass ショックリーダーナイロン22lb
ルアー:サルディナ



スタッフ マエダ



デイゲームのウェーディングでも疲れませんでした。
普段は「Flows」シリーズを使用していますが、一番の違いは掛けた時です。
数本としかやり取りしていませんが、ロッド全体が吸収し、暴れず、スーっと寄ってきました。
私の場合、初めての場所・ランガンしながら魚を探す場合は「Flows」、明らかに魚がいると思われる場所では「Tradition96」を選択します。

リール:イグジスト3012
ライン:PE2
リーダー:フロロ7号
ルアー:サルディナ107 / TKLM120



リール:イグジスト3012
ライン:PE2
リーダー:フロロ7号
ルアー:SASUKE 剛力98 15g

同じくデイシーバスのディープウェーディングでの釣果です。
小型のルアーもストレスなくキャストでき、ヒット後はエラあらいもなく、ロッドを立て気味でも不安なく取り込めました。
すべての動作があまりにもオートマチックでスムーズなので、たまにFlows/クローバーを使って刺激を感じています。



深瀬氏
(佐賀県 ショップスタッフ)

旧ブランク「962R Evolution」と新ブランク「Tradition 96」と比較して。





釣果報告です、現在、毎晩近くの松浦川にて使用させて頂いておりますが個人的に感じたことを
素直に報告させて頂きます。
旧ブランクの962Rと比べましてブランクにハリが幾分増してけして物凄くというほどではないのですが、
違いは旧モデルを使われた方には分かると思います。
そして手にした人にはまずキャスト時のリリースポイントの違いそしてポイントへのアキュラシー差が比べると
断然に向上していると感じ取れます。
飛距離ですが、ガイドの位置が若干違うところからヨリ遠くへ飛ばす為の位置付けなのかと思われます。 
(スイマセン、ガイド関係などの知識は殆ど素人なので何故位置付けが変わったのか
理解できていない所が多くあるのでスイマセン)

飛距離は全体的にブレもなく向上していますまた、今回のブランクは14センチ前後の重心移動などのプラグは
凄く重心移動をおこしやすく誰が投げても安心して遠くに飛ばせるようになったと感じれますが、
中には今回のブランクの穂先の柔らかさからフルキャストが怖いと感じられたお客様もいらっしゃいました。
様々な番手のリールを付けてバランスなどを試しましたがS社の4000番のリールでも正直イマイチ自分にはマッチしていません。

魚が掛かった時のファイト時は前回のロッドが緊張感の有るファイトで力強く粘りのある魚とのやり取りを
楽しめる感じでしたが、今回のロッドは鱸などの魚には竿全体にフィルターが掛かったような魚とのファイトで
サイズが掛けた瞬間では感じ取れず、良く言えばロッド全体に力があり安心してやり取りが出来る
万人向けのロッドといえます。
ある程度の困難な場所でのやり取りでもシーバス程度の魚では急流などタイトな障害物などの場所で
引きはがすような事が無い限り魚に負けることのないロッドです。

今回、磯場での使用も試させて頂きました。
近場の磯でロックフィッシュなども試みてみようと思った所まさかの鰤がチェイスしヒットとなりました。
今回ラインがPE1号 リーダー16ポンドと貧弱なシステムでしたがロッドを信じて限界まで曲げさせて頂き
ロッドの力を信じハンドスプールで走りを止め力を受け止めてもランナーエクシードみたいな曲げれば
曲げるほど強く粘りのある力と復元力はファイト中に安心できました。
青物など走りの強い魚などに真に力を発揮してくれるロッドでした。




印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。