Ripple Fisher リップルフィッシャー

BLOG

リップルフィッシャー > スタッフブログ > スタッフ釣行記 > RunnerExceed97EH / MonsterImpact110HH ロックショア・レポート

RunnerExceed97EH / MonsterImpact110HH ロックショア・レポート

本日は、フィールドスタッフの西村さまより、年末年始の釣行レポートを頂きましたので、皆様にご紹介させて頂きます。

以下、西村様のレポートです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

12月30日 平成最後の年末。釣り納めに行って来ました。

北西風が吹き抜ける中、思わぬ所でまずまずのヒラスズキが出ました。

87∼88㎝くらいでしたが青物狙いの中、18センチのポッパーに出た、やる気マンマンの綺麗な魚体のヒラでした。

65㎝位のヒラを追加して2018年締めくくり。

 

明けて2019年1月2日初釣り。

この日も北西風が吹き抜けるラフな海面での釣り。

1投目でヒラがヒットするもドラグ締め忘れでバラシ・・・

その後、魚の気配もなく最初からやってしまったか?

坊主の気配濃厚の中、潮が込みに入った瞬間にダイペンに掛かりました。

水の中で喰ったのでバイトは見えなかったんですが、いつものヤズよりは重量感あり?

75㎝程でしたが初物はハマチでした。

いづれも北西風が吹き抜ける荒れた海での釣りでしたので、ロッドは廃盤ですがランナーエクシード97EH。

向かい風や荒れた海では非常に頼りになる1本です。

波と風にライン食われて非常に釣り難い条件でしたが、初釣りに最高の1日になりました。

2019年も気負わず楽しんで釣り行きたいと思います。

皆の航海安全と大漁祈願もお願いしてお神酒も撒いてスタートです。

Tackle Date
Rod : ランナーエクシード97EH
Reel: 13ステラ14000XG+8000スプール
Line: ヨツアミ ウルトラジグマンX8 4号
Reader: ヨツアミ キャストマンアブソーバー 70ポンド
Lure: シマノ バブルディップ180F・FCL TBOスリム180
Hook: カルティバ ST-X58 2/0 3/0

ヒラタックル
Rod : モンスターインパクト 110HH
Reel: 13ステラ5000XG
Line: ヨツアミ ウルトラジグマンX8 2号
Reader: ヨツアミ FCフロロ 37ポンド
Lure: リップレスミノー 12センチ
Hook: カルティバ ST-X58 #1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

西村さま、レポートありがとうございます。釣り納めも釣り始めも、良い結果に恵まれたようで、何よりです。また、おっしゃる通りキャッチされたヒラスズキは本当に綺麗な魚体で、この魚が18㎝のポッパーに食いつくバイトシーンは想像するだけでも興奮しますね!今後も西村さまからのレポート、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

今回、西村さまがお使いになられた2機種のうちRunnerExceed 97EHは残念ながら既に廃盤になってしまいました。

もう1機種のMonsterImpact 110HHは青物兼用のヒラスズキロッドです。11ftのロングレングスにパワーと扱いやすさを高次元でまとめたブランクは、北西風が吹き荒れる磯上でもシャープさは失いません。そして魚が掛かれば素直に追従し粘るブランクは、溜めが効き、急な魚の突込みにも態勢を崩されることが少なく、強引に止めてリフトできる力があります。ヒラスズキ以上に引きが強い青物においても、この特性が如何なく発揮されることで、伸されにくくキャッチ率を大幅に上昇させることができるロッドです。

また、ティップはバットパワーに反して、繊細である為、小さめのプラグにも対応しており15∼20g程度のミノー、そして上は60gまでのダイビングペンシルをキャストできる懐の深さを持ちます。通常の青物ロッドでは攻略できない極小ベイトを捕食している青物にも対応可能です。

2018年の秋にはMonsterImpact 110HHで10㎏程のヒラマサをキャッチしており、やはりバットのパワーはHHクラス、モンスターヒラスズキ・軽量プラグで狙うヒラマサにふさわしい一本です。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN