Ripple Fisher リップルフィッシャー

BLOG

リップルフィッシャー > スタッフブログ > 新製品解説 > New Aquila > Aquila まとめ

Aquila まとめ

新Aquilaを構築する第3と第4のファクター、「MST」と「ST]をご紹介致します。

 

「MST」
スタッフブログでご紹介してきました「EX」と「MLT」に続き、Aquilaには必要不可欠なカテゴリーともいえる「MST」シリーズは、現行モデルの85H+と711HH+がカテゴライズされ、デザインも一新
されます。

【SPEC】
●Aquila MST 85-7+
Length:8ft5inch
Lure:40~120g
Line:MAX PE7
(85H+のデザインのみ変更)

●Aquila MST 711-8+
Length:7ft11inch
Lure:80~180g
Line:MAX PE8
(711HH+のデザインのみ変更)

【デザイン】
Aquilaロゴ部分はマット仕上げを施し、パワー表記もラインマックス値を表記することで分かりやすく構成しなおしました。 カテゴリーカラーはゴールド。
※ブランクの調子・ガイドセッティング等の仕様は変わっておらず、デザインのみの変更となります。
また、12月各店舗へ納品分より新デザインに変更となりますのであらかじめご了承ください。

 

「ST」
そして、「ST」シリーズ。新たに追加された2機種を加えて全3機種。
スタンダードモデルだからこそ、リップルの得意とするシャープ&パワフル。
そして、高汎用性を備え幅広いジャンルを攻略できるモデルへと位置付けました。
※カテゴリー全体バットパワーはパワフルですが、決してオーバーパワーではなく、あくまで設定されたライン号数にふさわしい調子となっております。

【SPEC】
●Aquila ST 78-3
Length: 7ft8inch
Lure:30~50g
Line:MAX PE3

●Aquila ST 80-4
Length: 8ft
Lure:40~80g
Line:MAX PE4

●Aquila ST 85-6
Length: 8ft5inch
Lure:40~110g
Line:MAX PE6
(85Hのデザインのみ変更)

【デザイン】
Aquilaロゴ部分はマット仕上げに統一。 カテゴリーカラーはライトブルーになりました。
※ST85-6のブランクの調子・ガイドセッティング等の仕様は変わっておらず、デザインのみの変更となります。
また、3月各店舗に納品分より新デザインに変更となりますのであらかじめご了承ください。

 

 

■各機種特性比較

今回各機種の特性をPE6号クラスのモデルでビジュアル的に表現した静荷重比較を準備しました。
※この静荷重比較は、ロッドの反発力やルアー操作時の使用感など、全ての特性を表現したものではありません。
実際の使用感とは異なる場合もございますので、あくまでロッドパワーと調子の比較としてご覧ください。

「EX」は、「ST」同様、ロッド全体に張りがあり、シャープさがうかがえます。
また、「EX」に6㎏を掛けた状態では、グリップジョイントモデルと遜色なくスムーズな曲がりをし、静荷重によるビジュアル的比較では、「ST]はそれを上回るバットとなっていますが、使用感は「EX」の方が復元力・反発力が強く、ロッド全体のパワーが強く感じます。

対し、「MST」と「MLT」は、上記2機種に比べバットパワーに対してティップが素直に入り、タメの利く調子となっております。

どちらも同じ調子に見えますが、「MLT]はこの角度から更にロッドを立て、角度をつけることでブランク性能をさらに発揮する特性なため、この角度での静荷重比較では表現できていません。
※MLTシリーズのみロッドを立て気味のファイトが可能です。

 


開発時のコンセプトに基づく参考値を基準にしております。
硬さの捉え方に関しては個人差もありますので、参考程度にご覧ください。

 

■Aquila カテゴリー分け

このカテゴリー分けは、来春追加機種を迎える上でコンセプトを明確に、より分かりやすくする為に行われました。

どんな状況下でも対応すべく構成されたカテゴリーにより「Aquila」は補完され、更なるターゲットを攻略する手助けをお約束します。

今後もテスト模様動画をUPし解説してまいりますので、ぜひ参考になさってください。


  1. オンラインショップ
  2. Facebook
  3. Instagram
  4. YouTube
  5. JP
  6. EN